税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 膨らむ国債「思わぬ大幅減収」

<<   作成日時 : 2009/11/30 12:25   >>

トラックバック 2 / コメント 2

 2009年度の税収は当初見込みの46兆円から、37兆円程度に落ち込む見通しとなった。10年度の税収も大幅な回復は見込めない。このため、仙谷由人行政刷新相は29日、10年度予算編成で、埋蔵金などの「税外収入」について10兆円を目標に積み上げをはかる考えを明らかにした。

 仙谷氏は同日のテレビ朝日の番組で09年度の歳入について「税収が37、38(兆円)、借金が53、54(兆円)になり、税収をはるかに上回る借金をしている」と明言。国の借金にあたる09年度の新規国債発行額は1次補正後の見込みの44兆円から50兆円を突破して、過去最高だった99年度の37.5兆円の1.4倍に膨らむ。1946年以来の借金が税収を上回る事態となる。

 来年度の税収を計算する土台となる09年度の税収が固まってきたことで、鳩山政権は10年度予算の骨格づくりを本格化する。10年度税収については、野田佳彦財務副大臣が28日、「40兆円を割るのは間違いない」と断言。各省庁の概算要求額は過去最大の95兆円に上っているのに対し、鳩山由紀夫首相は、国債発行の上限を44兆円とする目標を掲げている。

 今後は「事業仕分け」を踏まえた歳出の圧縮や、政権公約に掲げた主要政策の見直しが焦点となる。また財務省は税外収入の確保のため、「霞が関埋蔵金」といわれる特別会計の剰余金や積立金を、可能な限り活用する方向だ。
(朝日新聞より)



 何処までも底なしの様相を示す経済状況の中、当然、税収も大幅な減収になる。


 だが、対応が後手を踏む中、世界金融恐慌が吹き荒れた為とはいえ、日本に限らず欧州でもアメリカでも近年経験した事のない状況が続く事になる。


 この数日の極端な円高が日系企業にとっても正に追い討ちとなりかねない。


 経済成長が完全に破綻傾向にある中、日本の国債発行残高だけが大幅増発が続く。


 概算要求をどれだけ抑制できるかは分からないが、身の丈にあった経済運営をしなければならない時期にいることを国民も認識するべきだろう。


 国に要求してばかりでは子供たちの世代に本当の意味での貧困を押し付ける事になる。


 税収の落ち込みを取り戻すのにこれから短くても5年近くは税収が元に戻るのにはかかるのだと言う事は念頭に置かなければならない。


 本当に今すべき事なのかは良く考えねばならない時だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「国債」を含むニュースと関連グッズの紹介
イマナビでは「国債」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「国債」に興味があれば是非ご覧ください! ...続きを見る
イマナビ!News&Shopping
2009/12/01 19:13
VISVIM サンダル
膨らむ国債「思わぬ大幅減収」 税務の片隅で。/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM サンダル
2013/07/09 13:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
事業仕分けは、画期的な事件でしたね。
如何に日本の官僚が腐敗しているかを明らかにしました。このようなデタラメ行政では、日本経済だけが落ち込むのも当然です。
知識時代に、官僚が愚民化政策を行う国が成長する筈がありません。子供に大切な文科省と学校が、どれほど腐っているかを知っていますか。
大学を天下り機関に変え、世界最低にまで堕落させたのは、文科省官僚です。
不登校、退学者20万人、引きこもり、ニート60万人を作る学校は、教育機関の資格がありません。学習塾や家庭教師が居なければ基礎学力を身に付けさせられない学校教員は、現在の半分の給与さえ受け取る権利が無いですよ。
文科省官僚こそ、日本社会を衰弱させる悪性腫瘍です。「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読むと、すべてのイカサマが分かります。絶対に許せません。
不道徳で無責任な腐敗官僚の行う事業は、国民にとって危険です。
事業仕分けで、文科省を廃止すべきです。
大和
2009/11/30 18:22
 大和さん、コメントありがとうございました。
 どうもパソコンの調子が悪いのかコメントバックが出来にくい状況が続いています。
 返事が遅くなってすみませんでした。
すかんく
2009/12/07 16:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
膨らむ国債「思わぬ大幅減収」 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる