税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳩山首相、所信表明を行う。

<<   作成日時 : 2009/10/27 13:48   >>

トラックバック 1 / コメント 0

 注目された鳩山由紀夫首相の初の所信表明演説は、歴代の自民党政権とは一線を画す内容だった。約52分間をかけた演説から、政権の今を読み解くと――。

 万雷の拍手と野党席からのヤジに迎えられ、鳩山首相が演壇に立つ。首相の眼前に居並ぶ議員の3分の2近くが民主党所属だ。

 「あの暑い夏の総選挙の日からすでに2カ月――」。首相は演説を総選挙の話題から始めた。そして、議場を埋める議員たちに呼びかける。

 「全力を振り絞ってお互いに闘ったあの暑い夏の日々を思い出してください」

 「国民の皆さまから直接聞いた声を思い出してください

 首相が「思い出して」と繰り返したのは、先の総選挙での圧勝だ。国民の支持こそが鳩山政権の生命線であることを、自覚しているのだろう。

 歴代首相の首相就任後初の所信表明演説からは、その時々の政治状況が浮かび上がる。例えば2000年に入ってからの5人の首相の演説を振り返ると、自民党政権が次第に追いつめられていった歴史を映し出している。

 小渕首相の急死を受けて首相の座に就いた森首相は、所信表明で「継承」を繰り返した。続く小泉首相は「聖域なき構造改革」を掲げて自民党立て直しに取り組む。

 05年の郵政選挙大勝の余韻が残る中で就任した安倍首相は、「美しい国、日本」を看板にイデオロギー色の強い政権運営を進めたが、07年夏の参院選で敗北。「ねじれ国会」に直面した福田首相は、「野党の皆様と、誠意をもって話し合いながら」と民主党の協力を懇願したものの、徹底抗戦にあって辞任した。

 麻生首相はインド洋での補給支援活動継続への賛否など5項目を民主党に「逆質問」し、攻撃に転じようとしたが、先の総選挙で大敗を喫し、ついに野党に転落した。

 これらに対し、政権交代を果たした鳩山首相の所信表明演説は国民へ語りかけることに力点を置き、同じく世論の支持に基盤を置いた小泉首相の演説にも見られない柔らかなスタイルとなった。

 「政治には弱い立場の人々、少数の人々の視点が尊重されなければならない」と「友愛政治」をうたいつつ、政権が取り組むことを「無血の平成維新」と位置づけるなど、政権交代の高揚感も漂う。

 歴代首相と比べ特徴的なことは、鳩山首相の個人的な体験談が出てくることだ。ひとつは、遊説先の青森で会ったおばあさんの話。「息子さんが職に就けず、自らいのちを絶つしか道がなかった、その悲しみを、そのおばあさんは私に切々と訴えられたのです」。もうひとつ、従業員のうち7割が障害者というチョーク工場の話にも触れた。

 そんな新しさの一方で、自身の政治資金問題については「国民の皆さまにご迷惑をおかけしたことを、誠に申し訳なく思っております」と国民への謝罪を盛り込まざるを得なかった。野党から飛んだ「説明しろっ」というヤジは、多数を占める民主党議員の拍手でかき消されたが、自民党がこの問題を今国会で厳しく追及してくることは必至だ。政権の船出に吹くのが順風ばかりではないことは、首相自身も自覚している。

 慶応大学の渡辺靖教授(文化人類学)は今回の演説について、「遊説中のエピソードを紹介するやり方はとてもアメリカ的だ」と話す。「あの夏の総選挙の勝利者は国民一人ひとりです」「国民の皆さま、議員の皆さま、私たちの変革の挑戦にお力をお貸しください」など、過去のオバマ演説を想起させるフレーズも散見されたという。

 ただ、渡辺氏は「鳩山首相の演説はまだ総花的で、官僚の作文から脱し切れていない」とも指摘した。(円満亮太)
(朝日新聞より)



 野党から批判の声が上がるのは当然であろう。


 野党から褒められたら逆におしまいだ。


 また、所信表明である以上、総花的になるのも仕方がない。


 もちろん、もっと国民に訴え掛ける演説であったのならより良かったであろうことは言える。


 マニュフェストに書かれた事を網羅的に話すだけでなく、首相自身の思いを国民にぶつける様な演説であればなお良かったのではないか。


 その点では少し物足りない演説であった。


 ただ、所信表明の場は具体的な物を示すと言うより、自身の考える国家像を国民に訴え掛ける場だと思う。


 その点では、私は安倍元首相や小泉元首相もさほど悪い印象は抱いていなかった。


 今回の鳩山首相も十分に合格点だと言える。


 だが、問題はこれから山積している政治課題や現実とどう向き合い、実際の政治を動かしていく事にある。


 美辞麗句を並べるのはある意味簡単だ。


 国民はすでに注視している事を忘れてはならない。


 今回、政権交代が行われたと言う事は次にまたいつ政権交代が行われてもおかしくはないという事を。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ トート
鳩山首相、所信表明を行う。 税務の片隅で。/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/09 12:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳩山首相、所信表明を行う。 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる