税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 巨大あひるが大阪にプカリ?

<<   作成日時 : 2009/09/11 10:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 大阪市の八軒家浜(はちけんやはま)船着き場(中央区)に巨大アヒル「ラバーダック」が浮かんでいる。開催中の「水都大阪2009」に出展されたオブジェで、高さと幅は9.5メートル、長さ11メートル。水をはじくテント用生地を縫い合わせ、膨らませた。明治時代に淀川改修に尽力したオランダ人技師にちなみ、オランダの若手作家が設計した。

画像


 アヒルは開幕初日の8月22日、縫製のトラブルでパンク。今月5日に「元気」な姿で帰ってきた。企画したプロデューサー小原啓渡(けいと)さん(49)は「大阪は景気の悪い話が多いが、これから再浮上して夢膨らむ街になってくれたら」と話す。アヒルは27日まで浮かんでいる。
(朝日新聞より)



 幼児のお風呂グッズの定番、ラバーアヒルが巨大化して大阪に出現したそうです。


 中々、興味深い大きさのようです。


 ちょっと見てみたいきもします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
巨大あひるが大阪にプカリ? 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる