税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 産経新聞、選挙中の書き込みで批判を浴び釈明

<<   作成日時 : 2009/09/02 13:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 「ツイッター」と呼ばれるインターネットの投稿サイトに産経新聞が開設した専用ページに、同社社会部の選挙取材班が「民主党さんの思うとおりにはさせないぜ」「産経新聞が初めて下野」などと書き込んでいたことが分かった。

 書き込みには批判が多数寄せられたといい、同社は同じサイト上で「軽率な発言だった」と謝罪。「新政権を担う民主党に対し、これまで自民党政権に対してもそうであったように、社会部として是々非々の立場でのぞみたいという意思表示のつもりでした」と説明した。

 同社広報部によると、専用ページは衆院選公示日の8月18日に開設。書き込みは投開票日の30日以降にあったという。同社広報部は「不偏不党を社是としており、特定の政党を支持しているわけではありません」とコメントした。
(朝日新聞より)



 今更言った所で、読売・産経は自民党寄りだし、朝日・毎日は民主党よりだったのだから、今更、不偏不党と言った所で、眉唾ものの話であろう。



 特に、産経は右寄りの最たるもので、自民党大好きと言って憚らないのだからこれ位の事で驚くに値しない。



 フジテレビを見ていれば分かりそうなものだろう。



 それと逆なのが朝日新聞であり、テレビ朝日・・・・。



 かなり民主党よりに聞こえてきていた。



 毎日や読売は他の2社ほど鮮明な訳ではないが、やはりある程度の旗色は出ていた。



 結局、われ関せずなのは日経とテレ東ぐらいだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
産経新聞、選挙中の書き込みで批判を浴び釈明 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる