税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党・予期せぬ大勝(戸惑う幹部)

<<   作成日時 : 2009/08/31 12:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

民主党の鳩山代表が31日未明に行った記者会見の全文は以下の通り。

 ●冒頭発言

 ご案内の通り、今回、国民の皆さんが、日本の憲政史上初めての政権選択選挙というものをおこなって、勇気を持って、政権交代を選んでいただいた。そのことに、国民の皆さんに対して、民主党の代表として心から感謝を申し上げたいと思います。

 すべてはこれからだと思っておりますし、単なる民主党の勝利だと思っておりません。やはり、国民の皆さんにとって、お暮らしが大変厳しくなっている。今の政治、何やっているんだとのお怒りが、民主党への期待感に結びついたということも間違いないことだと思っております。その意味では、謙虚に私どもとしては、いかにして国民の皆さんの方向を向いた政治というものを作り上げていくかということがすべてだと思います。

 私はある意味で三つの交代ということを申し上げたいと思います。一つは言うまでもありません、政権の交代であります。長く続いた自民党の政権に対して、国民が新たな政権の選択をしたということであります。それは、とりもなおさずこれまでの野党というものが非力だったということが、むしろ自民党に対して反省を求めるよりも、野党が非力だったということが、国民の皆さんに不幸を招いた原因だと理解しております。それだけに、このような状況のなかで、政権交代をできたというのが大変大きな意味があると思います。

 二つ目の交代は、これは古い政治から新しい政治への交代だということも言えると思います。いわゆる政官業の利権にまみれた政治というものにさよならして、新しい、市民が中心となる政治を作り出していこうということの表れたと思っています。民主党としては新人がたくさん登場するわけでありますが、同窓生というと語弊があるかも知れませんが、経験のあるもの、そして、新人がいかに協力して融和の中で新しい政治を興すかということが我々の大きな課題だとも思います。

 三つ目の交代、これはいわゆる主権の交代でありまして、今日まで官僚任せ、いわゆる官僚主導、官僚主権の政治だと言われて参りました。それに対して「そうじゃないよ」と、国民が主役となる政治だと、国民主導の政治というものを作り上げていかなければならない。政治主導が必ずしも、国民の皆さんの主導になりきるかどうかということが逆に問われることだと思っておりまして、私どもとすれば、政治主導を国民主導の政治に変えていく、主権が明らかに国民の手に戻ったぞという国民主権の選択を国民の皆さんが自身の手でおこなっていただいたということであろうかと思います。

 その意味で、三つの交代の意義というものをしっかりとつかみ取って、国民の皆様方の期待に応える政治というものを興していきたいと思っております。

 前置きはこのぐらいにいたしたいと思いますが、いわゆる、新型のインフルエンザとか、台風が近づいておりますし、災害対策もおこなわなければならないと思っております。野党で現在はありますけれども、これから政権を担っていく政党として、自民党と民主党、これは大いに戦うべきところは戦いながら、継承したり、あるいは協力するべきところは、大いに協力してこれからおこなっていく必要があるかと思っておりますので、そのようなことも決して数におごることのない政治をおこなって参りたいと言うことを冒頭申し上げておきたいと思います。
(朝日新聞より)



 自民党にとっても、民主党にとっても戸惑うほどの選挙結果になった。



 正に郵政選挙と言われた2005年の選挙を攻守を入れ替えての選挙結果になった。


 
 あまりにもドラスティックな選挙結果なだけに、勝った方の民主党でさえ戸惑う結果と言えよう。


 また、自民党にとっては壊滅一歩手前の所まで追い込まれた形となったが、ここまで負けると次の選挙までは少なくとも野党である事を享受せざるを得ない。


 150議席くらい取れていれば、もう少しやりようと言うのがあったのであろうが、ほぼ議席数が三分の一では、開いた口がふさがらないとはこの事であろう。



 あまりにも郵政選挙からの自民党のあり様はひど過ぎた。



 これから、どう立て直すのかお手並み拝見といった所であろう。


 
 一方、勝者はお手並みは意見とだけ言ってはいられない。



 国民の付託を受けたからには、マニュフェストは嘘でしたでは済まされない。



 次の選挙の時には、今回出したマニュフェストが採点対象となるのだ。



 これからは与党になったのだと言う自覚が必要になる。



 政権交代ごっこでは済まされない。



 言っただけの覚悟はもってもらう必要がある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
民主党・予期せぬ大勝(戸惑う幹部) 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる