税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 皆既日食(東京は雨)(つかの間のダイヤモンドリング)

<<   作成日時 : 2009/07/22 12:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 輝くコロナに包まれた黒い太陽、つかの間の夜――。太陽が月に完全に隠される皆既日食が22日、国内の陸地の上空では46年ぶりに鹿児島県の奄美大島などで観測された。部分日食も各地で見られ、太陽と月が織りなす天体ショーが繰り広げられた。

画像


 皆既日食は太陽と月、地球が直線上に並び、地上から見ると太陽が月に隠される天文現象。太陽と月の見かけ上の大きさがほとんど同じために起こる。

 奄美大島では午前11時前に皆既状態になり、天文ファンらを楽しませた。一方、皆既状態が6分半近く続く鹿児島県・トカラ列島の悪石島(あくせきじま)は雨模様。高額な観測ツアーで訪れた人たちからため息が漏れた。

 東京など関東地方では午前11時ごろから、三日月のような形の太陽が雲間から顔をのぞかせたところもあった。

 皆既日食は来夏にはチリのイースター島など南太平洋で起こる。国内では26年後の2035年9月に見られる。
(朝日新聞より)



 子供の頃、黒い下敷きを手に太陽を見上げたのを思い出す。


 子供心になぜ急に太陽が小さくなっていくのか不思議でならなかった。


 この一週間ほとんど雨が降っていなかったのに・・・・。


 今日、しかも日食の時間周辺だけ、厚い雲に覆われてしまった。


 子供たちのなぜを満たすはずだった皆既日食は日本各地の多くで見ることが出来なかった。


 残念ではあるが、朝日新聞がホームページ上で公開しているので、これでお子さん等と皆既日食の話を今晩してはいかがですか?

 朝日新聞の皆既日食の写真のページ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
皆既日食(東京は雨)(つかの間のダイヤモンドリング) 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる