税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 衆議院解散(全国夏の陣)

<<   作成日時 : 2009/07/21 19:40   >>

トラックバック 1 / コメント 0

 衆議院が21日、解散された。議員たちは議場で「万歳」をすると、政権選択が最大の焦点となる真夏の選挙戦に向け走り出した。自民党では解散ギリギリまで両院議員懇談会などで執行部に厳しい指摘があった。政権交代を訴える民主党は、追い風ムードのなか引き締めに躍起だ。

 午後1時に開会した衆院本会議で解散が宣言されたが、選挙区に向かう自民党の衆院議員たちは厳しい表情を崩さなかった。河野太郎氏(神奈川15区)は「逆風の中で厳しい選挙を覚悟しているが、何が何でも勝ち抜くしかない」と議員バッジを外して国会議事堂を後にした。

 午前11時半すぎに始まった両院議員懇談会。麻生総裁は「おわびと反省を述べないとならない」と頭を下げたが、一部から「なぜ議員総会を開かないのか。納得できない」との声もあがった。

 約30分の懇談会後、鳩山邦夫氏(福岡6区)は「首相がおわびと反省をしたのは評価できる」とする一方で「一致団結という言葉はよく出てくるが、自民党が変わらないと世論は変わらない。その空気が出てきていない」との見方を示した。

 「懇談会は軸のぶれない自民党の範囲内にギリギリ収まったと思う。あと30分くらいやってもよかったが、我々の選んだ執行部だから仕方がない」。片山さつき氏(静岡7区)は淡々と述べた。

 両院議員総会を求めていた加藤紘一氏(山形3区)は「選挙前だからこんなものでしょう」。石破農水相(鳥取1区)は「みんなが公開の場で、いいたいことを言って、これで固まった」と語った。

 閣議後の記者会見で舛添厚労相は「政策づくりを公開していない。戦をする前に負けている。猛省を促したい」と党執行部を批判。「政調会長の号令を聞いたことがない。幹事長も党をまとめない」。与謝野財務相(東京1区)は「民主党はいまや毎晩シャンパンをぬいて前祝いをやっている状態。我々は浮ついた気持ちではなく、粛々と静かに努力していく」と語った。

 東京都議選で自民党批判の厳しさを痛感した平沢勝栄氏(東京17区)は「解散が遅すぎた。地滑り的敗北を覚悟しないといけない。自民党は下野してもしょうがない」と危機感を募らせる。

 細田博之幹事長(島根1区)は自民党本部前で「任期切れの選挙のようだから、戦い方はこれから考えます」。

 一方、民主党の衆院議員は追い風に期待をかける。野田佳彦氏(千葉4区)は午前6時から地元のJR船橋駅前に立ち、「いよいよ解散」と書いたビラを配った。地方選挙での勝利が続くが、「総選挙まで40日もあり、気を緩めないことが大事。失速しないよう一人でも多くの人に声をかけていく」と話した。

 笠浩史氏(神奈川9区)は「政策やマニフェストを有権者にじっくりと説明する時間がとれる」と長い選挙戦を歓迎する。

 社民党の保坂展人氏(東京8区)は「民主の勢いの中で、社民党は埋没しないように戦わないといけない」と危機感をあらわにした。

 国民新党の綿貫民輔氏(比例北陸信越ブロック)は「今回は小泉郵政選挙後の日本が良くなったかを検証する選挙だ」、共産党の志位委員長(比例南関東ブロック)は「国民が待ちに待った総選挙だ」と語った。
(朝日新聞より)



 今日、内閣総理大臣による7条解散が発せられた。


 国民に信を問う選挙、次の内閣総理大臣を決める選挙となる。


 毎回の事だが、選挙には行くべきだ。


 自身の生活や主義、主張はハッキリと示さなければならない。


 多くの人は既存の政党に辟易しているのだとは思うが、どんな事にでも妥協しなくてはならない事がある。


 自分自身や家族の為に、この国のリーダーを決めることは大切な事だ。


 選挙に行かない言い訳は色々あるだろうが、現状をただ追認する事にしかならない。


 特に、今回の場合、野党にやや有利と言う下馬評がある。


 だとすると、選挙に行かない事は現状を追認する事もできない、ただの死に票だということを意味する。


 どの政党、どの候補者に入れるかは、まず置いといて、自分の権利を主張すべきであろう。


 与党に入れるにせよ、野党に入れるにせよ、棄権は今回の選挙では何も生み出さないことになる。


 今夏の選挙は今後10年の日本を大きく変化する選挙になる可能性がある。


 今まで、選挙に行かなかったひとも今回は自分の意思を示してもらいたいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「安心社会実現選挙」らしい!
 親愛なる読者の皆様、今回は「総選挙」に関するお話です。 ネタは、「安心社会実現選挙」首相が会見で“命名” ...続きを見る
明るいネット生活を始めましょー
2009/07/22 00:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
衆議院解散(全国夏の陣) 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる