税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 大揺れの自民党(東国原知事に断られる)

<<   作成日時 : 2009/06/24 17:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 窮余の策でタレント知事にすがる自民党、国政に躍り出たい東国原英夫・宮崎県知事。思惑が一致して実現したはずの会談で、知事側が自民党に突きつけた条件が「総裁候補にすること」。足元を見られた自民党内からは憤りを通り越し、「そこまでなめられたか」と嘆く声が漏れた。

 「総選挙で民主党に政権を渡すわけにはいかない。東国原知事の誠実な、そして何と言っても、自民党にない新しいエネルギーがほしい」

 23日の宮崎県庁。知事室で、東国原氏と向き合った自民党の古賀誠選対委員長は、こう熱く語りかけた。

 古賀氏は日本遺族会会長として23日は沖縄県での戦没者追悼の式典に出席する予定だったが、それを変更してまで知事との会談を優先させた。

 自民党内では「知事が国政に出たがっている」(閣僚経験者)との感触を得て、昨秋から東国原氏に秋波を送ってきた。総選挙も間近に迫り、麻生内閣の支持率が再び「危険水域」に突入。古賀氏が出馬の正式要請に動いた。

 古賀氏の要請に、東国原氏は「党の体質を変えていただかないと、国民の支持は得られない」などと語り、受諾条件として「私が次期総裁候補として、自民党は次の選挙を戦うご覚悟があるか」。この問いかけに古賀氏は険しい表情を浮かべ返答しなかった。

 今回の会談には、町村派の参議院議員の伊達忠一党副幹事長が同席。伊達氏は知人を介して東国原氏とパイプがある。「町村派議員を通じ、総務相起用をほのめかされた」との関係者の話もある。

 だが、どこまで党側と東国原氏との間ですりあわせができていたのか疑わしい。首相官邸では、閣僚起用の打診について「うちはまったく関係ない」(首相周辺)と否定的だ。党執行部の一人も「選挙への協力は要請するとは聞いていたが、出馬要請とは知らなかった」と首をかしげる。

 東国原氏が「次期総裁候補」を条件に掲げたことについて、大島理森国対委員長は23日、「国政におけるさまざまな経験、見識を踏まえた上で、そういう発言をするべきだ」と不快感を示した。

 公明党幹部は自民党の混乱ぶりをこう嘆いた。「自民党も焦っている。そこまで落ちぶれたのかという感じだ」

     ◇

 「宮崎だけじゃなく全国の地方に、軸足をおいた政治をやりたいと」「(衆参両院議員の)722分の1、1年生議員になろうとは思わない」

 東国原氏は会談後に出演した民放の番組でこう語った。気持ちは早くも国会議員、首相に向かっていた。

 東国原氏は2年半前、官製談合事件で逮捕された前知事の辞職に伴う出直し知事選に立候補。「宮崎をどげんかせんといかん」と絶叫し、初当選を果たした。

 しかし、就任後は「宮崎の浮揚のためには与党を支持するのが近道」と語るなど、自民党に接近。90%以上の圧倒的な支持率を背景に、自分は47人の知事の1人ではない、との思いも募らせていた。

 昨秋、衆院宮崎1区の中山成彬前国土交通相が失言問題で不出馬を表明すると、「自民党をどげんかせんといかん」と国政転出をにおわせたが、県民から反発の声が上がり、断念した。しかし、この時に中山氏から閣僚ポストを提示されており、その後、「初当選、初入閣が確実でない限り、国政には行かない」と公言してきた。

 東国原氏が国政に色気を見せてきたことについて、周辺では「本気で地方分権をやりたいからだ」との好意的な見方がある一方、「東京に戻りたいからではないか」との声も絶えない。実際、昨年度の県外出張は公務、政務合わせて計138日で、ほぼ3日に1日。テレビ出演や収録は週末恒例となっている。(岩尾真宏、石田一光)
(朝日新聞より)



 笑うのを堪えるのに非常に困る。


 自民党も自民党なら宮崎県知事にも笑いが止まらない。


 両方共に言っておきたいが、国民を舐めるな。


 確かにある程度の成功体験はあるのかも知れない。


 当然、勉強もしてきただろうし、理念らしきものも自分自身にお持ちなのだろう。


 でも、笑いが止まらない。


 自民党の幹部も舐められた事は十分に理解できたのではないか。


 まあ、この場合、言った方の責任もかなりある。


 断る理由だとしているが、本当のところはかなり大真面目に言ったのではないか。


 総理を夢見るのは構わないと思うが、あまりにも唐突で突拍子も無い構想だと言えるのではないか。


 いや〜、久しぶりに腹抱えて笑わせてもらった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大揺れの自民党(東国原知事に断られる) 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる