税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS WBC日本代表、1対4で韓国に敗れる!

<<   作成日時 : 2009/03/18 15:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 【サンディエゴ(米カリフォルニア州)=松元章】第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は17日(日本時間18日)、当地のペトコパークで2次ラウンド1組があり、連覇を狙う日本は準決勝進出をかけて、今大会3度目となる韓国戦に臨んだ。

 日本は先発のダルビッシュ(日)が1回、制球に苦しみ、いきなり3安打と盗塁、1四球で3点を奪われた。打線は韓国の左腕・奉重根から5回、1死一、三塁からイチローの二ゴロで1点をかえした。しかし、8回、押し出しの四球で痛い1点を失った。

 マイアミ(フロリダ州)では2組の敗者復活2回戦があり、土壇場の9回に3点を奪った米国が、6―5の逆転サヨナラ勝ちでプエルトリコを下し、初の準決勝進出を決めた。
(朝日新聞より)


 完敗という試合に近い。


 9回にも、ノーアウトでランナーがでるも、稲葉の打球は一塁手に阻まれヒット性とはいえアウトなった。


 その後、代打に出た巨人の阿部、9番岩村と倒れてゲームセット・・・・。


 1回の3点を跳ね返す力は残っていなかった。


 チーム戦術としても、試合の流れにワンテンポ遅れている印象を与えるゲーム展開となった。


 どちらかと言うと韓国に対して、かなりの苦手意識ができ始めてきたのではないか。


 同じ投手に何度も短期間でやられているのを見るとそう感じる。


 もちろん、良い投手であることは間違いないのだが、ここまでノラリクラリとやられるのを見るとやはり力の差と言うより、精神的な面がかなり影響している面もあるのではないか。


 今日のゲームは初回にダルビッシュ投手もバタついていたが内野も一緒になってバタついていた。


 チームとして、どう戦うのかがこれからの鍵になるのだと思う。


 明日のキューバ戦は大変な試合になるのだと思う。

 
 だが、負ければ即終了と言うゲームなだけに勝たなければ意味がない。


 プレッシャーは凄いものになるが、明日先発するであろう岩隈に全てをかける事になる。


 頑張れ日本代表

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
WBC日本代表、1対4で韓国に敗れる! 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる