税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 政府紙幣構想に続き無利子国債の発行検討?

<<   作成日時 : 2009/02/06 11:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

 日本銀行券のほかに政府が独自に発行する「政府紙幣」に加え、相続税減免措置付きの「無利子国債」の具体化をめざす動きが自民党内で活発になってきた。麻生首相に近い同党の菅義偉選挙対策副委員長が中心になって、近く議員連盟を立ち上げ、二つの構想の実現性を検討する。

 無利子国債は、相続税を支払う人たちが購入することを念頭にした国債。相続税を減免する代わりに、政府から購入者に対する利払いがかからず、将来の税収は減るが、目先の利払い費分の財政負担が軽減できる。景気・雇用対策の財源を調達するのが狙いで、首相も関心を持っているとみられている。

 議連は6日にも準備会が開かれる予定。議連では、国民1人あたり20万円の政府紙幣の配布を提言している元内閣参事官の高橋洋一・東洋大教授や日銀などの関係者を招く予定。今春までに意見をまとめ、次期総選挙で経済対策の目玉としたい意向だ。

 一方、5日の自民党の各派閥の総会では、政府紙幣構想への批判が相次いだ。伊吹派会長の伊吹文明前財務相は「政府紙幣はマリフアナだ。有権者に吸わせて、いい気分にして票を取ろうという意図でやってはいけない」と批判した。津島派の津島雄二党税調会長も「円天」事件を引き合いに、「円天を政府がやるような話になる」と皮肉り、高村派の高村正彦会長は「中央銀行が一元管理をすることが大切だと言うことは歴史上人類が学んできた知恵。安易に例外を認めるべきではない」と語った。
(朝日新聞より)



 ここまで来るとお笑い種だ。


 どう国民を騙すかを懸命になって模索しているようだ。


 救われるのはそれでも自民党内でこれを公然と批判する政治家がいることだろう。


 党税調会長が言うとおり、正に政府が「円天」をやるようなものだ。


 政府紙幣はまさに「百害あって一利なし」の政策だし、相続税減免措置付きの「無利子国債」は政策の一貫性を阻害する。


 簡単に言って、現金で持っている人はこの恩恵を受けられるが、例えば小中規模の会社を運営しているような人はこの恩恵を受けることは不可能だろう。


 もちろん、租税の公平性の原則に真っ向から挑んでいくようなものだ。


 何より、将来の税収の先取り以外の何物でもないし、十年後、二十年後にはこの政策の付けを国民全体で受ける羽目になる。


 今乗り切れれば、何をしても良いの典型だろう。


 現在、いる政治家の何人がその時に政治家をしているのか分からない。


 結局、誰も責任を取らない。


 やって行けないからしかたないがまかり通るのが火を見るより明らかだ。


 よく、口に出せるものだとホトホト感心する(当然皮肉)。


 もう少しましなことを考えられないものなのだろうか。


 この記事に出ている大学の先生ほんとに大丈夫か?


 性善説極まれりとはこの事だろう・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
政府紙幣、無利子国債は詭弁にしか聞こえない
(Japanese only...) 一体どういう理由があるのか理解出来ないが、物凄くシンプルに考えると政府紙幣、無利子国債というのは超お金持ちにしかメリットが無い詭弁に聞こえる。 ...続きを見る
Cotton Articles v6
2009/02/07 19:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ま、12日に発売の30年アメリカ国債を誰も買わないのでヒラリーさんが16日に来るそうですから。日本は金がありませんからね。でもかわせられるんですから。紙幣でもすりますか。
属国人
2009/02/07 00:17
 属国人さん、コメントありがとうございます。
 返事が遅くなり申し訳ありません。
 今日、ヒラリー氏が来日するようです。どの様な事になるのか、見ものだと思います。
すかんく
2009/02/16 11:43
政府紙幣は有効 無利子国債は国家国債を破綻させる魔術だ。詳しくはジョディーは友達のブログで会おう。ジョディーは友達にクリックだ
だまされるな
2009/03/21 01:35
 だまされるなさん、コメントありがとうございます。
 私の意見としてはどちらもかなり危険な政策だと思います。
 どちらかを採るしかないのであれば、無利子国債の方がはるかにましだと思います。
 政府紙幣発行だけはやってはならない政策ですよ。
すかんく
2009/03/23 13:37
政府紙幣は公務紙幣並びに官公業の給与に配分する紙幣にて国債や政府紙幣で買う分野を株式や地方分担金に使うから、何処から回収されるかがはっきりしている、なあに公務員改革も官僚制度改革も官公業の高給削減もせず国債に頼るなら強制的に公務と私用の紙幣を混ぜることだ。内需空洞化に誰も手を打たない日銀も役に立たないからよ
だまされるな
2009/05/15 21:23
政府紙幣で一萬円をこすのは国際的な意味では無理である。元は金や銀や鋳銭の代替の無利子浄財であるのが紙幣である。高速道路無料化(一部は除く)は高額富裕層への約束事を果たす意味と国交省の天下りを増やす意味。二重課税と言われる暫定予算であることから必然に官僚や公務員の定年降格や給与体系を下げる事にある。果たして鳩山民主党は出来るのか、自民与党さえ1970年以後のオイルショックや土地投機でやれなかった事だ。官僚や公務員の身分を憲法で変えられねば、又庶民に課せられる。世代別、身分別、収入支出別、高投資長返済の前倒しや先送りには政府紙幣=公務員紙幣や官僚紙幣がいる、人員整理出来ないなら紙幣にて月給三重萬円なら15000円を減らせるかだ。つまり285000円支払う事にある。八千円札で35の国務紙幣と五千円の日銀紙幣を払えばすむ、この原理が紙幣とおなじ無利子金利の原理となる。宙に浮く国務紙幣に権限を与えて行かねば。パチンコには可だとか食料品は不可だ。よって一万円札は廃止なり庶民に流通する紙幣。公共支出を0%減らし、よって民間に人材を流すにある。問題は民間の大企業税として手を突っこむ
芹沢獅堂
2009/06/30 19:30
上流階級からの超デフレーション。先ほどは八千円で減らすと述べたが全て一万円を奪う必要はない。つまり景気なり雇用に結び付く政策が打てねば官僚税や公務員税として民間の様に給与を減らすシステム。給与の二割削減が紙幣を一万円とみなしながら八千円で何割かを勘定する形。民間の様に収益があがらねば公職も景気の影響を受ける形になる。問題は巷に徐々に溢れてデフレになることだ。ドイツのように紙幣や資産のデフレは戦争となる賠償金利に匹敵する。だから固定資産税を衣につかうテナントは税率%食は住はとして地方過疎化を防ぐ意味にあり、同時に中央官庁に旨みがなくなれば自然遷都が人的移動から進む形になる。マンションやコンクリートの固定資産とにんげんを雇い生産に寄与する建造物と税率を分けるのだ。公共事業や公共料金にコストアップなき場合は赤字国債や政府紙幣が増える事になり、一生懸命に官民がどうしたら均衡ある近郊の職場を住民に帰すかになる。立派な官舎ではなく小さな規模や小さな政府に向かわねば質的転換の政府の心技体の本来の滅私奉公にはならない。出来なきゃ治安悪化やクーデタや無差別テロ迫る日本はオウム真理教で明らかだ

嘉藤紀代雅
2009/06/30 19:50
要は駅周辺から職場が消えて湾岸線にいま非正規の職場が増えている。さらに交通費なし、雇用保険なしで追い撃ちをかける。この構造を変えるしかない。銀行やコンビニ、不動産支社にに地方局支所だ。これでは雇用職場は限られてくる、ましてや時間の制約や電車賃がネックとなっている。物凄い代償改革がいるのだ。これでは地方は消費税と失業給付金でじり貧である
だまされるな
2009/07/02 20:08
 コメント、ありがとうございました。
 色々なご意見拝見いたしました。結局、政府は騒ぐだけ騒いで、観測気球だけと成ったようです。
 良貨は悪貨を駆逐するではありませんが、よもや再びこの様なことは考えない事を祈るばかりです。
  
すかんく
2009/07/03 15:27
次は住民票を移動しなくてもよくなる法令が控えている。国籍法と異人参政権で住民票を移動しなくても韓国から朝鮮から中国から日本の国政に投票し給付金や手当てさえ与えるきなのだ。福祉にて民主党なら22%自民党が17%国民に請求がくる。奴らの国民の定義は官民や公民や移民をさしている
だまされるな
2009/07/04 01:24
国民を使用する政治家や実業家や教育家がみな変わらねば『麻生総理も小沢一郎選挙戦略も鳩山由紀夫官僚補佐出身みな意識改革をせねば、駄目』『日本全土を監理監督出来ないがための中央道州制度や地方自治体郷州制度なら、やらないほうがまし』鳩山由紀が継ごうがアソータロー総理が継ごうが選挙演説に焦点しっかり言動揺るがじ太田昭宏が総理を継ごうが。地方が空爆敗戦後の日本になりビルディングがマンションが『先に作ってしまえ』でどんどん日本の景観やマナー意識やお爺さんから学ぼうがなくなった。日本をさらにぶっ壊すのは民主党か公明党か社民党か自民党かである。男子雇用の復権を打ち出せるか志位和夫に小沢一郎である。女刺客の小泉戦法のあとはがらりと国政運営の意識を変えねば、長崎屋にTAKA-Qと男子医療店から通販医療店に変わる。お手頃コンビニ多角経営店が流行りだ。ホームオートメーション環境だが、はたして移民を呼び込む前に雇用にんげん環境を建て直せるかだ。それで男女別姓権利や異国から異民も国政参政権を日本の風習やルールを守れるか。オバマはサルコジにいった『イスラムが女性の顔を見せぬウ"ェールの習慣は内政干渉だ
日本国民も変わらねばならないではない!
2009/08/21 12:29
民主党もマニフェストにないことも考慮して消費税ゼロから白紙の議論にし見直そうの決意はまだない。庶民の哀しみを聞かないで、呪いの税制引き上げるのが意地のつっぱりあい。短期政権の与野党だ。国民不在の政治は何も政府機関だけでもない、例えばテレビ界や新聞報道界もおなじだ。政府とおなじだけの権力構造をもつ。消費税をあげたら新聞料金もあげねばならない。何せスポンサー不足や活字ばなれで民放各社もヤリクリに四苦八苦しているのだ。携帯サイトやインターネットに国民は移る。民放は国民全体の老弱男除の放映しかしないのだ。ヘビメタアニメやコスプレオチャラ放送でも視聴率よきゃ良いの『貧りゃ鈍す、品すら壜す』昔の民放なら我が社の企業モラルがあったが、今はないのだ。演歌歌手は無理にしろ技術伝承、情操伝承の気風もなく女性中堅歌手から人気女子アナの看板娘の歌合戦である。経費削減と消費税10%時代への生き残りのためモラル回復も時代継承をやりぬく気概もない。リバイバル当世風番組は済んだものとやめ、庶民に身のまわりの不合理を考えさせられる番組づくりを民放全社で話し藝能各人で日本人の気品や気概を回帰させにゃ映画界とおなじ運命だ。
ベンジャミン伊東金魚
2009/08/26 12:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
政府紙幣構想に続き無利子国債の発行検討? 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる