税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅間山が噴火!

<<   作成日時 : 2009/02/02 11:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 気象庁は2日午前1時51分ごろ、長野、群馬県境の浅間山が噴火した、と発表した。噴煙は火口から2000メートルまで上昇し、南東方向に流れているという。火口からは火柱が上がっているのが確認され、火口から1キロの範囲で直径50センチ程度の噴石が飛び、周辺の市町村で降灰が確認されたほか、気象庁がある東京都千代田区や、横浜市、川崎市、千葉県君津市などでも降灰が観測された。

画像


 浅間山の噴火は昨年8月の小規模な噴火以来。この際、噴火警戒レベルは火口周辺への立ち入り規制が必要な「2」に引き上げられた。

 気象庁は1日午後1時、火口周辺警報を出し、警戒レベルを、入山規制が必要な「3」に引き上げていた。

 警報の対象地域は、群馬県嬬恋村、長野県小諸市、御代田町、軽井沢町の一部。浅間山の噴火警戒レベルが3になるのは、5段階の噴火警戒レベルが導入された07年12月以来初めて。

 気象庁の観測によると、1日午前7時ごろから体に感じない地震が多くなり、午後2時ごろからは山がわずかに盛り上がったという。

 浅間山では1月から火山性地震が多い状態が続いていた。火山性ガスの噴出量も増え、マグマが浅いところまで上がってきていると推測されていた。火口周辺4キロでは、雪を溶かして泥流が発生する可能性もある。

 浅間山は活動が活発だった04年、中規模の噴火が4回起きた。いずれも今回の観測と同様に、噴火の前に山が盛り上がり、周期の短い地震が多くなった。また大きな噴石が2.7キロ飛び、直線で約250キロ離れた福島県相馬市でも降灰が観測された。
(朝日新聞より)


 朝、起きて子供を保育園に送っていこうと駐車場に行った。


 車のガラスや車体に薄っすらと白いものが積もっている。


 誇りよりも軽く、フーット息を吹きかけると舞った。


 まだ、ニュースを見ていなかったので、何が起きたかは知らなかった。


 他の人も駐車場に出ていて、その人によると浅間山が噴火したとの事だった。


 心の中で「浅間山って長野のと言う疑問?」


 そう、今日の午前1時頃に浅間山が噴火したのだそうだ。


 東京の多摩にも火山灰は積もりました。


 ビックリです。


 しかも、意外に早く到達するものなのですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浅間山が噴火! 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる