税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 2次補正予算が今夜にも衆院通過へ

<<   作成日時 : 2009/01/13 16:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 2兆円の定額給付金など経済対策を盛った08年度第2次補正予算案は13日午後、衆院予算委員会で与党が採決を強行し、可決された。同日夜には関連法案とともに同本会議で可決、参院に送られる。民主党などは「審議が不十分」として採決に反対、本会議の採決時に退席する方針だ。定額給付金の撤回などを求める自民党の渡辺喜美・元行革担当相は採決前に離党し、2次補正に賛成しない。今国会での与野党の攻防は、最初のヤマ場を迎えた。

 衆院予算委は同日午前、麻生首相と全閣僚が出席し、2次補正と、2次補正から給付金を切り離す野党3党の修正案に対する締めくくりの質疑を行った。午後1時前の採決では共産党以外の野党3党が抗議して退席。与党の賛成多数で2次補正予算案が可決、野党修正案は否決された。

 午後には衆院財務金融委員会など3委員会で関連法案を採決し、同日夜に衆院本会議で一括して採決される。与党側は賛成多数で可決し、参院に送る方針だ。民主、社民、国民新の3党は本会議での採決に反対して退席し、共産党は出席して反対する。

 麻生首相は予算委で、景気対策について「スピードの点からいって、給付金でやる以外方法がない。短期的には景気刺激だ」などと述べた。一方、2次補正に続く追加の対策として浮上した09年度補正予算案については「本予算の審議に入っていないから、どうすると申し上げる段階にない」と明言を避けた。

 野党4党は同日朝の衆院予算委理事会で、衛藤征士郎委員長が委員会採決の前提となる各党の賛否を確認せず委員会を開会したことに反発。国会対策委員長会談で「今後の国会運営が不正常になれば与党の責任だ」とし、河野洋平衆院議長に抗議の申し入れをした。

 一方、自民党の渡辺元行革相は13日昼、民放番組で「麻生首相の感受性が国民と断絶している。首相には辞めていただきたい」と述べ、首相に退陣を促した。

 渡辺氏は本会議採決前の同日午後にも離党届を提出し、2次補正予算案には賛成しない意向だ。ただ、同氏以外に党内から造反する動きは広がらないとみられる。
(朝日新聞より)



 衆院での採決が今夜にも行われ、可決する見込みとなった。


 これからは、衆院可決、参議院否決で衆院での3分2での再可決が乱発される公算が大きくなった。


 スピードを強調しているが、決してスピード感があるわけではない。


 首相がどうこうという問題というより、何をしてもしまりがないと言う状態が延々と続くことになる。


 少なくとも、彼が自民党の総裁でいられるのも後半年あまりだと言うのが大方の予想であろう。


 首相は誰がなるのか一寸先は闇であろうが、自民党の総裁が彼(麻生氏)でない事は間違いないであろう。


 何が悪かったのか、私は彼が政治家になったのが悪かったのだと思う。


 経済に目を向けても、政治に目を向けてもどこまでも広がる闇の世界と言った感じだ。


 この閉塞感はどこから来てどこへ行くのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すかんくさん、遅ればせながら、今年も宜しくお願いします。喪中でしたので、新年の挨拶は割愛させていただきます。
民主主義ゆえの混乱とは思えない程の政治混乱です。
先導すべき首相が、あっちにいい顔、こっちにいい顔で、自分がなさすぎである結果でしょう。
血から言って、もう少し国粋な男かと思っていましたが、単なる坊ちゃんですね〜…。
世間知らずは、政治家のレッテルですが、知らないなりに、取り巻きや秘書等に見解を求めるぐらいしないと、ダメですよ。だからカップめんが600円とか言っちゃうんでしょうね(笑)
義宗
2009/01/14 15:35
 義宗さん、コメントありがとうございます。
 この人(麻生氏)の場合、お坊ちゃんというよりも、悪意を感じます。
 最初の選挙では下々の皆さん、と言ってみたり、お坊ちゃんや世間知らず以上の悪意を感じます。
 H前首相やその前のA元首相は正に2世やお坊ちゃんという形容詞がピッタリなのかもしれません。
 兎に角、現首相は首相どうこう言う前に政治家の資質がまったくないのだと思います。
すかんく
2009/01/15 11:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
2次補正予算が今夜にも衆院通過へ 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる