税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS タバコ税の増税断念!

<<   作成日時 : 2008/12/11 12:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 政府・与党は、たばこ税の引き上げを見送る方針を固めた。自民党税制調査会は09年度税制改正大綱にたばこ増税を盛り込まない方針で、麻生首相も受け入れる方向だ。来年度予算案での社会保障費の抑制幅2200億円を小さくする財源として検討されていたたばこ増税が見送られることで、抑制幅圧縮には新たな財源が必要となり、首相は厳しい判断を迫られる。

 11日の自民党税制調査会幹部の会合で、津島雄二会長がたばこ税の引き上げはしない考えを示した。

 別の党税調幹部も10日夜、「たばこ税を社会保障の特定財源にする考え方は間違っている」と述べ、引き上げはないと明言。公明党も「たばこ税は今年のテーマではなく抜本改革のテーマだ」(幹部)として増税に慎重だ。

 関係者によると、首相が党税調幹部にたばこ増税を求める案もあったが、見送られたという。税制改正にあたり、首相周辺は「党税調が決めれば、それで終わりだ」と語るなど、首相も党税調の決定に基本的に従う方針だ。

 与党は社会保障費の2200億円抑制の見直しを求めてきた。政府は3日に閣議決定した予算編成の基本方針に、新たな安定財源が見つかった分だけ、抑制幅を小さくすることを盛り込み、たばこ1本につき2〜3円(1箱40〜60円)の増税案を検討していた。社会保障費の削減は限界に迫っていたため、たばこ税を引き上げ、抑制幅を圧縮すれば、財政規律も保てるという算段だった。

 ただ、税調のメンバーからは「たばこ税をあげても税収が増えるかどうか、まったく定かではない。消費の減退もあるし、値段をあげれば過去の経験値では何%か売り上げが減る」(町村信孝・前官房長官)などとする慎重論が次第に勢いを増した。政府内にも「社会保障費というのはたばこを吸う人たちだけに背負わせていいのかという問題がある」(与謝野経済財政相)との指摘もあった。
(朝日新聞より)



 タバコ税を上げても税収増に繋がるかは確かに疑問であろう。


 ただ、今回の増税の方がJRの負債の肩代わりの時より納得できる理由となっていたのではないか。


 確かに、タバコを吸っている人の方が、吸わない人より肺がんになる確率は格段に高い訳だし、それを抑止する効果は全然ないとは言えない。


 JRの負債の肩代わりの財源として使われるとした増税の時より数段理にかなっているのではないか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
電子タバコ
電子タバコとは ...続きを見る
電子タバコ
2008/12/12 10:32
電子タバコが大流行
電子タバコって知りませんでしたが、 禁煙中の人などの間で大ブームみたいですね。 電子タバコの人気商品は買いたくても売り切れ続出中とか・・・。 電子タバコとは、タバコを模造した電子機器で、 吸い口を吸引することにより、充電式電池で コイルを熱し赤く点滅します。.. ...続きを見る
ひとりごと・・・
2009/04/09 21:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タバコ税の増税断念! 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる