税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS トヨタ株がストップ安

<<   作成日時 : 2008/11/07 17:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 7日の東京株式市場は、前日の米国市場で株価が急落した流れを受け、2日連続で大幅に下落して始まった。国内外の景気後退への不安が改めて高まっており、日経平均株価は終値で622円安となった前日に続き、一時633円下落した。午前の終値は前日比386円85銭(4.35%)安い8512円29銭だった。

 東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同36.86ポイント(4.05%)低い872.44。出来高は10億9千万株。

 午後の取引では下げ幅は縮小され、午後1時では、日経平均は同152円33銭(1.71%)安い8746円81銭。TOPIXは同15.33ポイント(1.69%)低い893.97。

 前日、09年3月期の業績予想を大幅に下方修正したトヨタ自動車株は売り注文が殺到。午前は値がつかず、午後に入り、前日終値から一時500円下落し、3310円をつけた。値幅制限いっぱいのストップ安だった。為替相場の円高ドル安傾向が業績悪化に拍車をかけるとの見方が広がり、自動車株をはじめ電機、機械などの輸出関連銘柄が大きく値を下げている。

 日経平均は10月27日の終値でバブル後最安値の7162円をつけた後、日本銀行の利下げや米国の次期政権への期待などからいったん上昇に転じていた。しかし、国際通貨基金(IMF)が今月6日、来年は日米欧など先進国がマイナス成長になるとの見通しを発表するなど、景気後退がいっそう深刻化している。市場では「株価は再び、バブル後最安値に近づくかもしれない」(大手証券)との見方もでている。
(朝日新聞より)



 週明けにまた下がるのかどうかは分からないが3000円台を切って来れば、投資のチャンスなのかも知れない。


 一株あたりの純資産は今日現在で3800円台だというのも魅力であろう。


 今日現在、トヨタが解散した時の一株あたりの純資産よりも一株あたりの実勢価格が400円以上を下回ったのがなんとも魅力だ。


 今度こそ3000円台を切るのなら株を買ってみるのも面白いな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
トヨタが73%の大幅減益 トヨタショックとなるのか?
オツカレです。 ...続きを見る
ハズレ社会人
2008/11/07 17:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トヨタ株がストップ安 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる