税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝鮮新宿商工会の元副会長、税理士法違反で逮捕

<<   作成日時 : 2008/11/27 12:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 警視庁公安部は、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下組織である在日本朝鮮東京都新宿商工会の元副会長で韓国籍の徐英男容疑者(54)=東京都北区志茂3丁目=を税理士法違反(税理士業務の制限)の疑いで27日に逮捕した、と発表した。徐容疑者は容疑を否認しているという。

 公安部によると、徐容疑者は副会長時代の06年3月、税理士資格がないのに、同商工会会員の飲食店主が税務署に出す確定申告書を作成した疑いがある。飲食店主はこの申告内容に関して国税当局から脱税容疑で告発され、07年に罰金刑を受けた。その際、徐容疑者も国税当局から任意で事情を聴かれていたという。

 同商工会は、会員が税務書類を作成したり、申告したりする際に助言をするほか、起業や財務管理などの経理業務、経営などについての相談に応じている。

 公安部はこの日朝から、逮捕容疑に絡んで新宿商工会上部団体の在日本朝鮮商工連合会(東京都台東区上野7丁目)など3カ所を家宅捜索した。
(朝日新聞より)



 こうした事案に限らず、朝鮮総連は自分たち自身を少し勘違いしているのだと思う。


 過去の経緯がどうと言うのではなく、法治国家にいる以上その国の法律に従うのは当然であり、こうした行為を生業としたいのであれば、税理士の資格は取る努力をすべきなのだと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝鮮新宿商工会の元副会長、税理士法違反で逮捕 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる