税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS インドでテロ発生(邦人が巻き添えに!)

<<   作成日時 : 2008/11/27 12:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 【ニューデリー=小暮哲夫】インド西部の商都ムンバイで26日夜、中心部にある高級ホテルや鉄道駅など10カ所で武装集団による同時多発テロ事件があった。PTI通信によると、銃の乱射や手投げ弾により少なくとも80人が死亡、200人が負傷した。日本外務省は邦人1人の死亡、1人の負傷を確認した。

画像


 州当局などによると、27日朝(日本時間同日午前)の段階で、犯人グループはまだ2カ所のホテルで大勢の宿泊客を人質に取っており、制圧されていない。

 関係者によると、死亡した日本人は三井丸紅液化ガスの社員、津田尚志(ひさし)さん(38)とみられる。胸や腹に銃撃を受け、搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。ムンバイに出張中だった。負傷したのは同僚で軽傷という。

 襲撃の標的となったのは、人気の観光地インド門のすぐ近くにある高級ホテルやレストラン、病院など。

 地元メディアによると、タージマハルホテルでは午後9時過ぎ、ロビーに複数の男らが乱入し銃を乱射。米国と英国のパスポートを持った客を探し回り、外国人を含む15人を人質に取った。

 27日未明になって最上階付近で大きな爆発があり、館内に突入した警察や軍の部隊が2人を射殺。午前6時ごろまでに、ホテル内に閉じこめられていた約100人が救出されたが、地元メディアによると、なお100人以上がホテル内で人質に取られているとの情報もある。

 主要駅のチャトラパティ・シバジ・ターミナス駅では、2人組が突然、銃を乱射したうえ手投げ弾を投げつけ、10人が死亡。オベロイホテルでは武装集団がロビーで発砲した後、火災が発生。宿泊客らが人質に取られており、治安部隊が制圧に乗り出している。

 犯行は、いずれも自動小銃や手投げ弾で武装した数人ごとの集団が、各地で一斉に起こしている。「デカン・ムジャヒディン(聖戦士)」と名乗る組織が地元メディアに犯行声明をメールで送りつけているが、前歴はなく、新しい組織の可能性もある。インドでは最近、イスラム系過激派によるテロが頻発しているが、仕掛けた爆弾によるテロが多く、無差別に乱射する今回の事件は異例だ。

 治安当局は襲撃容疑者のうち、車で逃走を図った2人を含む4人を射殺し、9人を逮捕。会見をしたデシュムク州首相は「武装集団は合計何人なのかは不明だ。複数のボートで現場近くの海岸に乗り付けた」と語った。

 州当局は市民らに屋内にとどまるように呼びかけ、市内の学校は臨時休校にした。

 ムンバイでは06年7月、イスラム過激派とみられる鉄道の連続爆破テロが起き、200人以上が死亡した。

     ◇

 日本の外務省領事局によると、27日午前11時現在、人質に取られている邦人は確認されていないという。ムンバイ市の在留邦人約230人のうち、約190人の無事が確認された。旅行者は20〜30人が市内に滞在していたと見られており、5〜6人との連絡が取れていないという。
(朝日新聞より)




 報道によれば、現地に出張中の三井丸紅液化ガスの社員、津田尚志(ひさし)さんが銃撃の巻き添えになり死亡したことが確認され、同僚の人が腕に銃撃を受けたという。


 現地視察の為に出張中に惨劇に見舞われてしまった様だ。


 現在も鎮圧されたわけでもなく、現在進行形のテロと言うことになる。


 巻き添えになった人たちのご冥福をお祈りしたい。


 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー レンズ
インドでテロ発生(邦人が巻き添えに!) 税務の片隅で。/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー レンズ
2013/07/05 19:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インドでテロ発生(邦人が巻き添えに!) 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる