税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 広がる大麻の闇

<<   作成日時 : 2008/11/20 15:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 早稲田大学(東京都新宿区)商学部3年の男子学生(21)が、大麻取締法違反(栽培)の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕されていたことがわかった。男子学生は執行猶予付きの有罪判決を受けている。

 同部によると、男子学生は8月18日、東京都豊島区のマンション自室で、大麻草4本を栽培した疑いがある。6月末、インターネットを通じて大麻の種10個を1万1500円で購入したという。同部は、うち4個を発芽させたことを確認したとしている。

 男子学生は「授業でオランダについて学んで以来、大麻に興味を持っていた」と供述しているという。

 また、同部は、男子学生に種を売ったとして、東京都品川区西五反田7丁目、無職落合光太郎容疑者(34)を同法違反の幇助(ほうじょ)容疑などで逮捕したと発表した。落合容疑者は5年間で全国延べ約2100人に大麻の種を販売、約3200万円超を売り上げたという。

 早稲田大広報室は「情報収集して対応する」と話した。
(朝日新聞より)



 最近、大麻草の栽培で検挙されたと言う報道や吸引により逮捕されたと言う報道が続いている。


 慶応や早稲田だけではなく、ありとあらゆる大学で検挙者が出ている。


 この裾野の広がりは凄い感じだ。


 覚せい剤の売買に絡みイラン人の容疑者が「日本人の間にこれ程売れていてこの国は本当に大丈夫なのか」と言う発言をしたという報道もなされている。


 果たしの周りでこうした事件があったと言う事は全く聞かないので、どの程度蔓延しているのかは本当の事は知らないが、こうした事件での摘発者が続いているのだから、かなり異常な事態になってきているのかもしれない。


 何が楽しいのかは分からないが、言いようのない寒気だけが残る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
以前かよっていた英会話学校で留学帰りの金持ちのご令嬢が、教師に何を学んできたんだとあまりに英語ができないので言われ、’麻薬だよー’と言っていました。留学されるお金持ちのご子息たちによると、世界を見て世界の自由な文化を学んだ自分たちが日本も麻薬が自由にできるようにした方がいいと言っているんだからそうすべきだとのことです。
属国人
2008/11/23 16:37
 属国人さん、コメントありがとうございました。
 あはははは、言い切ってしまう神経もさることながら、いやはやと言うのが印象です。お金を持っているというのは凄い事ですね。(笑)
 怒る気も起こりません。(爆)
すかんく
2008/11/25 11:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
広がる大麻の闇 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる