税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ホテルのバーは安い」と首相。(聞く方が悪い)

<<   作成日時 : 2008/10/23 16:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 「ホテルは安い所だと思っている」。麻生首相は22日、記者団に対し、連夜のように高級料理店やバーに繰り出していることへの批判に反論した。「高級料亭に毎晩(通っている)みたいな話で作り替えているけど、それは違う」と述べ、料亭に比べて安価だと強調した。

 首相が就任から21日まで、夜に通った延べ32店のうち、7割を超える23店はホテル内の飲食店やバーだった。首相は「たくさんの人と会う時に、ホテルのバーは安全で安い所だという意識が僕にはある」と説明。公式発表では、同席者は首相秘書官や官房副長官など1〜2人程度が多いが、実は「隠れみの」で複数の人と密会しているともとれる発言だ。

 そのうえで「安い所に行ったとする。周りに30人からの新聞記者や警察官もいる。『営業妨害』って言われたら、何と答える?」と記者団に逆質問。「ホテルは文句言われない」と指摘し、「これまでのスタイルだったし、これからも変えるつもりは今のところない。お金も自分で払っている」と強弁した。

 ただ、ホテルのバーの飲み物代は1杯千円以上かかる場合が多く、チャージ料も考えると決して安価とは言えない。22日夜、記者団に再び問われた首相は、こう切り返した。「ホテルのバーって、そんなに高い所じゃないっていうのは、ご存じじゃないんでしょうか」

     ◇

 社民党の福島党首は22日の記者会見で、麻生首相の夜の会合について「超一流ホテルの超一流バーで懇談会をほとんど毎晩しているのに正直びっくりした。お金と体がよくもつな、というのが率直な感想。やはり庶民感覚からはものすごくかけ離れている」と批判した。

 首相がタクシー運転手に経済状況などを聞いた19日の視察にもふれて、「自分のお金で毎晩豪遊できる一方で、『給料下がりましたか』と視察するギャップがすごく大きい」と語った。

 民主党の簗瀬進参院国会対策委員長も22日の会見で「ハシゴも結構だが、ごく近しい方が一緒なのだろう。葉巻をくゆらせながらスコッチかブランデーか知らないが、そういうところで本当の庶民の心はわからないのでは。国民生活の基本的な情報からだんだん遠ざかっていくんじゃないか」と皮肉った。
(朝日新聞より)


 報道陣もナンセンスだし国会でこんな事話題にしている方もどうかと思う。


 麻生首相に庶民の感覚なんてあるはずが無い。


 だって、庶民だった事がないのだから。


 億万長者なんだから。


 聞く方が野暮。


 庶民の感覚なんてない。


 絶対に!


 聞けば聞くほど自分が惨めになるだけ。


 金を持っている人が使わなければ、景気なんて良くならない。


 だったらいっぱい使わせてあげればいい


 そんなに長い間、首相ではいられないのだろうから、今ぐらい楽しませてあげないと可哀想ですよ。


 何にも期待できそうに無いのだから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これって、一種のホメごろしですか?
庶民
2008/10/23 20:57
 庶民さん、コメントありがとうございます。
 えーと・・・・。


 そうです。
すかんく
2008/10/24 11:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ホテルのバーは安い」と首相。(聞く方が悪い) 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる