税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 定額減税の財源に「埋蔵金」?

<<   作成日時 : 2008/10/21 17:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 与謝野経済財政相は21日の閣議後会見で、新たな総合経済対策の柱となる定額減税の財源について「特別会計にある金を一時転用させてもらい、あとで何らかの形で返すというのも現状の経済状況ではやむを得ない」と述べ、いわゆる「埋蔵金」の転用を容認する考えを示した。財政投融資特別会計の積立金の活用を念頭に置いたものだ。

 財政規律を重視する与謝野氏はこれまで、特会からの財源捻出(ねんしゅつ)を「霞が関埋蔵金伝説のたぐい」と批判してきた。与謝野氏は埋蔵金の転用について「一時的な転用であり、制度的に定着するものではない」とも強調した。
(朝日新聞より)



 別にあげ足を取るわけではないが、埋蔵金は無いと言っていただけにチョットビックリです。


 結局、財政規律と言った所で現実の経済情勢には勝てないということなのでしょう。


 決して、今回の決断が悪いと言うつもりは無いのですが、釈然としない物は残ります。


 一事転用と言っていますが、これが常態化することは避けられなくなる事は火を見るより明らかでしょう。


 結局、一事転用だろうが転用だろうが変わらない気がするのですがどうなんでしょうか。


 それよりも、どうしてこれを使うのかをハッキリさせることの方が将来の為になるのではないでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
追加景気対策 定額減税2兆円規模は意味があるのか
オツカレです。 ...続きを見る
ハズレ社会人
2008/10/22 11:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
定額減税の財源に「埋蔵金」? 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる