税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆとり教育の弊害?(昨日から2学期が始まる所も)

<<   作成日時 : 2008/08/19 10:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 お盆休みが明けたばかりの18日、松江東高校(松江市西川津町)など公立3高校で早くも2学期が始まった。大人の感覚では「子どもたちはまだ夏休みでは?」だが、島根県内の公立高校の大半で8月中に2学期が始まる。背景には02年度から始まった完全学校週5日制の影響があるようだ。

 午前9時半過ぎ、松江東高の体育館で始業式が始まった。ステージの上に立った中村清志校長は「夏休みが短いという声を聞くが、問題は長さではない」と切り出した。「休みは短かったかもしれないが、裏返せばこれから月末に学園祭もあり様々な経験を積む。毎日、寝る前に1日を振り返って下さい」と話した。

 同校の今年の夏休みは7月26日〜8月17日。3年生は16、17日に模試があり、7月の終業式後には4日間の補習もあったため、休みは実質17日間だ。

 03年の夏休みは40日間あったが、05年以降は24〜21日間。三上昭憲教頭によると、補習授業は10年以上前からしていたが、学校5日制でさらに授業時間を確保する必要に迫られたという。

 1年の男子は「去年までは中学校だったので8月末まで休みだった。進学校なので仕方ない」とあきらめ顔。

 平田高校と松江市立女子高校も18日から2学期が始まった。平田高の多久和実校長は「授業時間を確保するため。校内の冷房設備が整って(夏でも)勉強できる環境になったことも大きい」と言う。

 県教委によると、「夏休みは42日間」と定めた県立高校規定がある。だが、学校5日制などに合わせて03年度から、校長裁量で夏休みを短縮できるようにした。ただし、21日は確保するよう求めている。

 高校教育課によると公立高の2学期の始業式は19日に4校、20日に7校が予定しており、44校中39校が8月内に2学期が始まる。一方、小学校は大半が9月1日で、中学の大半は8月28日と9月1日。(橋本卓)
(朝日新聞より)



 これは高校での話だが、近い将来小学校や中学校でも起こりうる事態ではないか。



 結局の所、行なうべき授業カリキュラムはある程度決まっている以上、その授業時間は確保しなければならない。



 そうすれば、この様な事も増えてくるのは当然であろう。



 今回の事は高校での出来事だから、さほど問題にする必要はないのであろうが、小中学校、特に小学校でもこうした事になるのではと言う思いがわいて来る。



 夏休みが短いのが悪いと言うつもりも無いが、教育現場で試行錯誤が続いているのだなという感じがする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゆとり教育の弊害?(昨日から2学期が始まる所も) 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる