税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS プーチンの影なのか?(ロシア新大統領が会見!)

<<   作成日時 : 2008/07/03 11:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 【モスクワ=市川速水、大野正美】ロシアのメドベージェフ大統領は1日、モスクワのクレムリンで朝日新聞などと会見し、北方領土問題で「(日ロ間の)過去の諸宣言に基づいて協議し、前進するべきだ」とし、「接触を弱めず、友好的に働けば、我々には合意のチャンスがある」と解決に強い意欲を示した。7日からの北海道洞爺湖サミット時に予定される福田首相との日ロ首脳会談で、停滞していた領土問題をめぐる交渉に新たな弾みがつく可能性もある。

 5月の就任後、同大統領が日本のメディアと会見するのは初めて。また、北朝鮮が6者協議合意に基づく「核計画の申告」を提出し、核施設の破壊に乗り出したことを「正しい方向への前進だ」と評価。「朝鮮半島情勢の全般的な正常化に向け、北朝鮮への燃料支援などの義務をロシアは引き続き果たしていく」との意向を示した。

 大統領はサミットを前に主要8カ国(G8)の報道機関と約1時間半にわたり、ロシアの内政、外交や金融不安、エネルギー問題などの国際情勢などについて語った。

 現在の日ロ関係については、「貿易高が200億ドルを超えるなど、経済関係の見通しは良好だ。テロや気候変動など人類が直面する問題でも両国の立場はほぼ一致している」と高く評価した。

 北方領土問題でプーチン前大統領(現首相)は、歯舞、色丹2島の日本引き渡しを定めた1956年の日ソ共同宣言を軸とした解決策を唱え、国後、択捉を加えた4島返還を主張する日本側と対立した。メドベージェフ大統領が「過去の諸宣言に基づいて協議する」としたことは「法と正義などに基づく4島の帰属問題解決」をうたった93年の「東京宣言」なども解決の基礎とするもので、路線の修正を試みている可能性もある。

 大統領は「(領土問題で)今ある法的基礎をもとに、あらゆる問題について対話を継続する用意がある」と強調した。ただし、「最大限の結果を短期間で得ることは難しい」などの留保もつけたうえ、領土問題を実際に解決へと導いていく具体的な方法をどう示していくのかは今後の展開にかかる。発言がどう実際の政策に反映されていくかは、なお不透明だ。

 来年に新大統領が登場する米国については「米国の政策は、誰がかじを取っても変わらない」とし、共和党マケイン、民主党オバマの両候補に対し、等距離を置く姿勢を見せた。コソボの独立問題では「極めて危険な前例となる。各地の分離主義に利用される」と、これまで通りに反対を表明した。ただし、米国のミサイル防衛(MD)関連施設の欧州配備問題などでプーチン前大統領が繰り返した声高な欧米批判は、会見では述べなかった。

 現在、自身の下で首相を務めるプーチン氏との関係では政策の継続性を強調し、「政策の優先順位は今後15〜20年は変わらない」とした。しかし、同時に「大統領が代われば当然、内外政策のアクセントも変わる」とし、プーチン氏から積み残された重要課題として汚職対策をあげた。

 会見には米ニューヨーク・タイムズ、英ガーディアン、仏フィガロなどG8の主要紙が出席した。
(朝日新聞より)


 領土問題はなかなか解決する議題ではない。


 竹島問題や尖閣諸島を見るまでもない。


 だが、北方4島に関してはその問題と違い、日本の方に遥かに分があるはずだ。


 もし、北方4島が日本の領土ではないのだとしたら、樺太が日本の領土になる筈だ。


 まあ、そっちの方がありえないのかもしれないが・・・。


 お互い譲れない問題だけに、膠着しているのだろうがそれでも主張するべき事は主張し続ける事が大切なのだと思う。


 へたな妥協は良い結果を生まない。


 それにしても、今回の大統領は独自性を出す事ができるのであろうか???

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
北方領土問題(福田政権下)
「ロシアが望む日ロの友好形態とはどういう形態か?」〜本文より〜 ロシアのメドベージェフ大統領は3日までに主要8カ国(G8)の報道機関と会見し、日本との懸案である北方領土問題について、「接触を弱めずに友好的に働けば、合意するチャンスがある」と述べ、解決に意欲を... ...続きを見る
ブログ界の正論
2008/07/04 12:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プーチンの影なのか?(ロシア新大統領が会見!) 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる