税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS うなぎ騒動(渦中の一色産うなぎPR作戦)

<<   作成日時 : 2008/07/16 10:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

 土用の丑(うし)の日を前に、愛知県一色町の観光協会が15日、名古屋市で一色産ウナギの信頼回復に向けたキャンペーンを展開した。一色町では6月に、台湾産の輸入ウナギを国産と表示して販売した産地偽装問題があったばかり。

 名古屋市中区の金山総合駅では、都築譲町長が一色産ウナギの安全性を訴えるチラシを配り、「(県から指導を受けた)漁協も改善に努めている。おいしい一色のウナギを安心して食べて」とPRした。

 町職員ら約20人も「鰻(うなぎ)」「愛知三河一色」とプリントされたTシャツを着て、一色産ウナギのキャラクター「まんてん」と一緒にチラシを配った。

 同県安城市の会社員(49)は「ウナギと言えば一色産。今年も楽しみにしている」と偽装問題は気にならない様子。一方、同県北名古屋市の女性会社員(31)は「娘に食べさせるにはまだ心配。私もウナギが大好きなんですが……」と厳しい見方だった。
(朝日新聞より)



 24日の土用の丑の日を前に渦中の一色町は疑心暗鬼に苛まれている様だ。



 ブランドイメージが崩れるとブランドその物が崩壊してしまう。



 特に今回は一色産うなぎ自体が問題なのではなく、産地偽装の被害者なのだからたまらないであろう。



 私はうなぎと聞くと浜松湖や四万十川などを思い出すのだが、一色町はうなぎの出荷量でもかなりの上位らしい。


 
 風評被害が出ないことを説に願うだけだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ バッグ
うなぎ騒動(渦中の一色産うなぎPR作戦) 税務の片隅で。/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ バッグ
2013/07/04 01:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この記事を読んで、美味しいうなぎが食べたくなりました。
一般人
2008/07/19 06:30
 一般人さん、コメントありがとうございます。
 24日が土用の丑の日だそうです。
すかんく
2008/07/20 12:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
うなぎ騒動(渦中の一色産うなぎPR作戦) 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる