税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 子会社グッドウィル廃業へ

<<   作成日時 : 2008/06/25 11:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

 人材派遣業などを展開するグッドウィル・グループ(GWG)は24日、7月末にも子会社の日雇い派遣大手グッドウィル(東京都港区)を廃業する方針を固めた。東京地検公安部が同日、労働者の二重派遣事件で、グッドウィルなど4社と幹部ら計8人を職業安定法(労働者供給事業の禁止)違反幇助(ほうじょ)などの罪で略式起訴、グッドウィルは同日、罰金100万円を納付した。厚生労働省は有罪が確定すれば派遣事業の許可を取り消す方針で、GWGは事業の継続が難しくなったと判断した。

 厚労省は「容疑は派遣許可の欠格事由に該当する」としており、許可が取り消されれば、大手では初めて。

 略式起訴されたのは、グッドウィルでは法人と上村泰輔・事業戦略課長(37)ら3人、港湾関連会社「東和リース」(東京都港区)と中山美行・同社長(61)ら2人、二重派遣先の港湾荷役会社「笹田組」(横浜市中区)と「太洋マリーン」(港区)両社とその幹部3人。グッドウィルの3人も罰金50万〜100万円を納付したという。

 グッドウィルは同日、東京簡裁から罰金の略式命令を受け、納付した。14日以内なら命令を不服として正式裁判を請求できるが、請求しなければ有罪が確定する。

 東京地検の発表によると、グッドウィルは06年5月から07年6月の間、東和リースが笹田組と太洋マリーンに労働者を二重派遣することを知りながら、グッドウィルEV(イベント)新宿支店の労働者を計51回にわたって派遣し、働かせていた。また、07年5〜6月、労働者を計23回にわたり東和リースに派遣する際、労働者派遣法に違反し、契約書類に記載が義務付けられた労働者の氏名をイニシャルだけで済ませたなどとされる。

 地検の調べでは、グッドウィル本社は売り上げを増やすよう支店に圧力をかけていたが、違法行為を指示したり、黙認したりするなどの行為は認められなかったという。
(朝日新聞より)



 当然の結果なのだろうが、グッドウィルだけの問題だったのかは疑問が残る。


 こうした違法な派遣がこれで終わったのかは本当に疑問だ。


 また、規制緩和の名の下に労働者のあり方を根底から覆してきた厚労省の責任は無いのであろうか。


 もちろん、こうしたグッドウィルの行為は処罰されるのは当然であり、何らの憐憫も感じない。


 売上至上主義の末路と言ってしまえばそれまでなのだが、人の働き方と一括りにしてしまって良いのであろうか。


 小泉改革が全て悪いと言うつもりは無いが、もう一度、立ち止まって検証しなければならない時期に来ているのではないか。


 派遣労働のあり方をもう一度考え直すべきではないのか・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
廃業するグッドウィル社員の平均年収を分析
■平均年収1750万円の取締役も職場を失うことに グッドウィル・グループ傘下の人材サービス会社、グッドウィルは7月末をメドに廃業する。同社社員が逮捕されるなど違法派遣が事件化し、派遣許可の取り消しが確実になったことによる。同グループは、介護報酬の不正請求が悪質として、コムスンを中心とする介護関連事業からの撤退にも追い込まれたばかりだった。 コムソンやグッドウィル問題が発覚する以前には、08年6月期売上高を7500億円と見込み、株主への説明書では世界大手のアデコ(スイス)やマン... ...続きを見る
ニュースサイト
2008/07/10 14:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
言い方は悪いが、所詮ピンハネ業です。スキルを持った派遣と違い、単なる人夫出しで労災保険も使えないような、システムで派遣業とは、呆れるばかりでした。
しかし、あれだけ需要があったのですから、いかに人間を大切にしない企業が多いかが、よく分かった事案です。

大手が潰れて、更にワーキングプアが 増えない事を祈るばかりです。
義宗
2008/06/25 21:00
 義宗さん、こめんとありがとうございます。
 そうなんですよね。そこで働いていた人がいるわけですからね。
 現在の社会の働き方に本当に矛盾を感じてしまいます。
すかんく
2008/06/26 12:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
子会社グッドウィル廃業へ 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる