税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS サイクロン被害の死者行方不明者32万人(国連機関が推計)

<<   作成日時 : 2008/05/12 16:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 【バンコク=山本大輔、ブリュッセル=井田香奈子】ミャンマー(ビルマ)を直撃したサイクロンで、国連人道問題調整事務所(OCHA)は11日、死者・行方不明者が計32万人に達する可能性があるとの推計を公表した。うち死者は最大約10万2千人、行方不明者は22万人という。

 11日のミャンマー軍事政権の発表では死者も行方不明者も、それぞれ3万人前後にとどまっており、OCHAの推計とは大きく異なっている。

 推計はサイクロン被害が集中したエヤワディ管区の55地区を中心とした現在の被害状況からコンピューターで計算したもの。家を失うなどの被災者は最大192万人と推計している。

 OCHAバンコク事務所は「あくまでも最悪の可能性を予測した数字」としているが、現実となれば、70年に50万人といわれる死者を出したバングラデシュに続く最悪のサイクロン被害となる。

 また、欧州連合(EU)のミシェル欧州委員(開発・人道援助担当)は13日にミャンマー入りする意向を12日、明らかにした。被害が激しかった地域に国際的な援助が届いていないと懸念されている現状をふまえ、対応策を軍事政権当局者と協議する。訪問に先駆け、EU加盟国の人道援助担当閣僚会議を緊急招集し、援助態勢の強化を申し合わせる。
(朝日新聞より)



 日が経つにつれて、死者・行方不明者の数が増大してきている。


 
 正確な情報が分からないだけに憶測も流れてきているが、当事国の政府は以前として緊急援助受け入れを求めていない。



 このまま無為に時間が過ぎていけば、次に起こるのは疫病の問題であろう。



 ただでさえ、今回のサイクロン被害は人災の部分もあるのに、この上被害の再拡大となりそうだ。



 なぜ、援助をこれ程までに拒否するのか理解に苦しむが、余程、そうする事が自分たちの権力維持に不都合なのだろう。


 
 国民のいない国家など存在するはずがないのに・・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
相変わらず、人員は間に合ってると強弁しているようですが、これほどの災害なら、どこの国だろうが、自国だけでやれるはず無いんですけどね。

被災者に接触されたり、隠してる暗部に触れられるのが、国民の命より重いんでしょう。怖い話です。
クルトンパパ
2008/05/13 06:45
 クルトンパパさん、コメントありがとうございました。
 中国でも、未曾有の災害が起こりましたね。遅ればせながら、災害援助隊を中国は受け入れました。
 ビルマも早く受け入れるべきなのでしょうが、色々とあるのでしょうね。
 本当に怖い話ですね。
すかんく
2008/05/16 12:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
サイクロン被害の死者行方不明者32万人(国連機関が推計) 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる