税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 桑田真澄投手、引退へ

<<   作成日時 : 2008/03/27 13:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 現役にこだわり続けた桑田を待っていたのは、事実上の「戦力外通告」だった。

 今季はパイレーツとマイナー契約し、招待選手としてメジャー昇格を目指していた。オープン戦には、25日までに5度登板し、中継ぎや抑えとして1イニングずつ投げ、計1失点。4試合目はオープン戦とはいえ白星もついた。「うれしいよね、オープン戦とはいえ。今日は祝杯だ」と喜んだ。

 だが、チーム内の立場は上がっていかなかった。試合では、同じくメジャーを目指す若手投手に登板機会を奪われることもあった。アンドリュース投手コーチも「おそらく近いうちに投げるだろう」と話すなど、桑田の登板について具体的な話を避けるようになった。

 桑田も半ば観念していたのか。「僕は投手だから、人をよく観察する。今、監督が何を考えているのかもよく分かる。あと(開幕まで)約1週間になって、監督としても本番の形で戦いたいと思っているんだろうしね」と話していた。

 チームからマイナー行きの発表はなかったが、最終的には「通告」を受けていた。TBS系のテレビインタビューで桑田は「野球の神様が『十分やったな』と言ってくれた。メジャーで投げるチャンスはないとGM(ゼネラルマネジャー)に言われた。若い選手にチャンスをあげたいということだった」などと語った。

 引退が明らかになった26日、米フロリダ州ブラデントンのキャンプ地では、桑田はいつも通り連係プレーやストレッチなどで汗を流した。練習中、チームスタッフらと握手を交わし、談笑する姿があった。

     ◇

 くわた・ますみ 68年4月1日、大阪府出身。大阪・PL学園高時代、甲子園に夏春5度出場し、優勝2回、準優勝2回。早大入学希望を表明していたが、85年秋のドラフト会議で巨人が1位指名。進学希望を翻し、入団した経緯がある。巨人には21年間在籍、先発投手として活躍し、173勝を挙げた。06年に巨人を退団し、07年に大リーグ・パイレーツとマイナー契約。同年6月に大リーグに昇格したが、8月に戦力外通告を受けた。
(朝日新聞より)



 桑田投手、本当に22年間お疲れ様でした。


 あなたがいる間、私はジャイアンツファンでした。


 あなたが投げる試合を見に行った事もありました。


 色々あった現役生活でしょうが、グラウンドでのあなたは本当に輝いて見えましたし、チームのエースに相応しい選手でした。


 ひじの故障などで何度も辛いリハビリがあったのでしょうが、その度に這い上がる姿は感動物でした。


 本当にお疲れ様でした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しております。
桑田投手とは、同世代で近年は中年の星でした。すかんくさん同様、ドームや横浜に観戦に行ったものです。
若くして、金で苦労したとは言え、それらを跳ね返し、一流のアスリートとして、数々の熱戦を見せてもらいました。

それに引き替え、清●は…。
義宗
2008/03/28 17:43
 義宗さん、コメントありがとうございました。
 野球選手の桑田投手は本当に素晴らしく、引退される事は残念でなりません。
 しかし、スポーツ選手はみないつかは引退を迎えます。これからの指導者としての桑田さんに期待したいと思います。
すかんく
2008/03/31 12:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
桑田真澄投手、引退へ 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる