税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 運慶の仏像を三越が落札

<<   作成日時 : 2008/03/19 07:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

 鎌倉時代初期の仏師・運慶の作とみられる「大日如来像」が18日(日本時間19日未明)、競売会社クリスティーズがニューヨークで開いたオークションにかけられ、日本の百貨店・三越が、1280万ドル(約12億4000万円)で落札した。

 04年に運慶工房作と確認された仏像で、輸出のできない重要文化財に指定されていなかったため、国外のコレクターらが落札した場合、海外に流出する可能性が高いとして、注目されてきた。
(朝日新聞より)


 日本にとって重文級の仏像の流失を食い止めることが出来た。


 一般の人を含め文化庁に対し流失を止めるようにという嘆願まで出されていた仏像が老舗デパートの三越によりなされた。


 このニュースは朝から紹介されているがその額は何と約13億円にものぼる額となった。


 ただ、流失と言う事態は避けられただけに喜ばしいニュースなのかも知れない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
運慶作?仏像を三越が12億円で落札
19日付エキサイトニュース・J−CAST配信が報じているが、「鎌倉彫刻の巨匠運慶の作と見られる『大日如来座像』の競売が2008年3月18日、ニューヨークの競売会社クリスティーズで行われ、日本の大手百貨店『三越』が1280万ドル(約12億7800万円)で落札した」とのことだ。この仏像がオークションに出される模様との話が出た時には先のJ−CAST配信にもあるように、当初文部科学省では「文化財に指定するには事前調査が必要となる。調査のため、元の所有者から買い取ることを申し出たが、金額面で折り合いがつか... ...続きを見る
時評親爺
2008/03/20 08:37
お宝は換金して初めてお宝
なんでも鑑定団の出張鑑定が7月に地元の市民会館で開かれる。鑑定と観覧の申込みが始まっている。 ...続きを見る
かきなぐりプレス
2008/03/26 09:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
三越は個人から依頼されて購入したそうです。個人が保管していては、海外にあるのと変わりないかと思います。文化庁が競り落として公開すべきだったと思います。その個人が海外に個別取引すると海外流出します。しかも、非公開で。
一般人
2008/03/19 21:15
 一般人さん、コメントありがとうございました。
 知りませんでした。個人も日本人の方だったのですかね?それと、文化庁はお金がないですからね・・・。
 ひっくり返ってもでてきませんよね。
すかんく
2008/03/21 12:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
運慶の仏像を三越が落札 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる