税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 日銀総裁に田波氏を提示!

<<   作成日時 : 2008/03/18 13:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

 政府は18日午前、19日に任期が切れる日本銀行の正副総裁の後任人事について、総裁に元大蔵事務次官で国際協力銀行総裁の田波耕治氏(68)を、副総裁に日銀審議委員の西村清彦氏(54)を充てる人事を国会に提示した。18日中に衆参両院で所信聴取を行い、19日の両院本会議で同意を得たい考えだ。福田首相は元財務事務次官の武藤敏郎副総裁の昇格案は差し替えたものの、民主党内では、旧大蔵省出身の田波氏についても「財政と金融の分離」の観点から不同意論が大勢となっている。田波氏が不同意となれば、総裁の空席は確実だ。

 民主党は「財政・金融分離」の原則から武藤総裁案を不同意としており、田波氏についても同意は困難との見方が強まっている。一方、西村氏については同意する方向で、18日中に政府提案への対応を決定する。

 田波氏は64年に旧大蔵省に入り、主計局次長、理財局長、大蔵事務次官などを経て、07年10月から国際協力銀行総裁。西村氏は東大大学院教授、内閣府経済社会総合研究所総括政策研究官を経て、05年4月から日銀審議委員を務めている。

 町村官房長官は提示に先立つ18日の記者会見で、「(総裁の)空白はつくりたくない。大変厳しい国際金融情勢にあるなかで、日銀総裁、副総裁として、その任を十分に果たすことができる極めて有能な方々を提示するつもりだ」と述べる一方、「(野党にも)受け入れていただけるものと信じている」と語った。

 町村氏はその後、衆参両院合同代表者会議に新たな正副総裁案を提示。衆参の両議院運営委員会理事会にも正式に示した。

 政府は7日、総裁に武藤氏、副総裁に白川方明・京大大学院教授と伊藤隆敏・東大大学院教授を充てる人事案を提示したが、民主党など野党が多数を占める参院で、武藤、伊藤両氏が不同意とされたため、差し替えを迫られていた。

 首相は武藤氏の起用に固執。17日には民主党に非公式に「武藤副総裁」の人事案を打診していたが、民主党など野党が反対を崩さず、今回の人事案から武藤氏を外した。ただ、武藤氏同様、旧大蔵・財務省出身者の起用にこだわった形だ。
(朝日新聞より)


 政府は本気で空白を生むつもりなのであろうか。


 さすがに、明日で任期が切れるのにまるでチキンレースの様相を呈してきた。


 なぜ、そこまで主計畑の人間に固執するのであろうか。


 不思議でならない。


 民主党もここまで来たら飲むしかないのかもしれないが、これで特定財源問題もまた紛糾する事は間違いないであろう。


 政治の世界は魑魅魍魎と言うが、あまりにも国民が不在でビックリする。


 円高が96円台にまで進み、来期の日本経済が暗さを増す中で、現在の世界経済を見回せば象徴的な日銀総裁の席が空席になるのは避けたい所であろう。


 確かに現在の国債残高の中で金利が上昇する事は国として受け入れたくない状態であろうが、思い切った人選をする事でプラスになるような人材を登用する事がマーケットに対するインパクトになるだけに、残念な気もする。


 田波氏が最良の人選である事を祈る気持ちだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
◆いくら自慢の父だって [福田首相]
首相にはセンスがない。反対されるのが分かっていて「なぜ」という印象だ。 ...続きを見る
猿も笑うニュースな人々
2008/03/19 23:32
中古車の買取査定金額を少しでも高くする方法
中古車の買取をしてもらうにあたって、その査定額を少しでも高くしたいと考えるのは、ごく自然なことだと思います。 ですが、基本的には、中古車の査定金額は査定した人の提示した金額以上にはなりません。 そこで、まず査定してもらう前に、少しでも査定金額がアップするポイントをいくつか提示してみます。 ...続きを見る
趣味のお役立ち情報
2008/07/03 02:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
主計畑の人にしないと、財務省の思い通りにならないからでしょう。日銀を政府の手から離したくないのでしょう。日銀がまともに機能すると困る人たち(財務省OB)が天下り先にいるからと思いますよ^^)
日銀が正常に機能して困るのは一般銀行ですから。
一般人
2008/03/19 12:01
 一般人さん、コメントありがとうございます。
 そうですよね、ただ、なぜ福田内閣もここまで固執したのか理解に苦しみます。
すかんく
2008/03/21 12:11
こんにちは。私は福田総理が官僚の言うように意識的に動いている。ってふと思います。官僚が言った通りにすることで、国会が空転する。結果として、福田さんが妥協したふりをして・・・。官僚を直接押さえ込むのは難しいけれど、世論と国会の意見にしてしまえば楽に自分の思うほうに進められる。こんなことも考えてしまいます。民主党も1度に問題提起することなく小出しにしているのでは?と思います。福田さんと小沢さんの党首会談で、このような方法が議論されたかも知れませんね。行政改革と言いながら、実は官僚の権利改革を進めているのかも?な〜〜んて^^)
不支持率が上がっても、自民党内からの不満を抑えるために各派閥の会長を内閣に入れたのでは?と思います。父赳夫さんは派閥政治解消の推進派でしたし。
一般人
2008/03/21 12:51
 一般人さん、コメントありがとうございました。
 民主党もなんだかなと言う気もしますが、何より不思議なのは首相の気持ちです。
 意見があるのかと思えるような態度を示しながら、ある点では固執する、しかも明らかに受けの悪そうな事にだけ固執し、自分の能力に疑問を抱かせるようなものばかり選択する様は滑稽にさえ見えてしまう。
 確かにリーダーシップだけでは乗り切れないと言う事情があるにせよ、もう少しやりようがあったのではと思えてきます。
 まあ、可哀想と言えば言えなくもないのですが、一国の首相が可哀想と思われたら御仕舞いですけどね・・・。
すかんく
2008/03/25 11:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
日銀総裁に田波氏を提示! 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる