税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 永住外国人に地方参政権を民主党小沢代表、韓国で表明

<<   作成日時 : 2008/02/22 11:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

 民主党の小沢代表は21日、韓国の李明博(イ・ミョンバク)次期大統領とソウル市内で会談し、永住外国人への地方選挙権付与について「日本から先に認めるべきだと主張してきたが、韓国が先に(認める)仕組みを作った。日本がモタモタしているのは遺憾。できるだけ実現できるように努力したい」と述べ、法制化に向けた作業を進めることを約束した。

 李氏は、在日本大韓民国民団(民団)の代表団から要請された課題として、地方選挙権付与の問題を取り上げ、「小沢氏が最もよく理解していると聞いている。(実現すれば)民団はその地域に関心を持つと思う」と述べ、小沢氏の手腕に期待した。小沢氏は「日韓が本当の信頼関係をつくるには、日本人自身が実行することで、韓国の信頼と理解を勝ち取ることが重要だ」と応じた。
(朝日新聞より)



 固定資産税や住民税を徴収すべき物はきちっと徴収し、と同時に地方行政に対する参政権を付与する事は当然であろう。


 そうした事をしないから、勝手に減免したする自治体が出てくるのではないかと思う。


 歴史的な背景云々もあるのかも知れないが、多くの国で外国人に地方参政権の門戸は開かれている。


 その点も踏まえれば、地方参政権の門戸は開かれるべきであろう。


 だが、逆に国政権の門戸は絶対に開いてはならない。


 国の政策はその国の国民の意思によって決めるべきであるからだ。


 いち早い地方行政に対する選挙権のあり方は見直すべきであろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
外国人参政権獲得向け9/5/31(日)14〜16東京銀座大集会在日韓国人中心に外国人・gの意見1〜5
http://ameblo.jp/zainichikaere/entry-10252926433.html http://ameblo.jp/zainichikaere/entry-10252926786.html http://ameblo.jp/zainichikaere/entry-10252927039.html http://ameblo.jp/zainichikaere/entry-10252927421.html http://ameblo.jp/zainichikae... ...続きを見る
外国人参政権反対(旧g's SNS di...
2009/05/31 07:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これは、実に根深くデリケートな話しです。
確かに、納税その他を行っている外国人に対しては頷けますが、ただ発信国に疑問があると個人的に思います。
きな臭い話しも多々ありますから、吟味は慎重にしてもらいたい。
国政は、EUの某国で門を開いたら滅茶苦茶になったなんて話しもありますし、二重国籍の要素も否めないので、これはしてはならない問題でしょう。
義宗
2008/02/25 01:13
 義宗さん、コメントありがとうございました。
 そうですね、色々な意見はあると思います。ただ、永住する意思があり、義務を果たしている人であるなら、地方参政権の門戸を開くべきだと思います。
 ただ、当初は色々な意見があるでしょうから投票権を開き様子を見た上で被選挙権の門戸を開くと言うのも有りなのかなと思っています。
 ただ、本文でも書きましたが、国政の門戸は絶対に開くべきではないでしょう。どうしても国政の選挙権が欲しいのであれば、国籍を取得するべきだと思います。
すかんく
2008/02/27 15:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
永住外国人に地方参政権を民主党小沢代表、韓国で表明 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる