税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 株の乱高下に喜ぶ人、嘆く人

<<   作成日時 : 2008/01/24 11:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

 世界同時株安に米国の緊急利下げ。乱高下する東京株式市場の株価に、人々は一喜一憂した。値動きの大きさに巨利を得たトレーダーもいれば、含み損を抱える高齢者も。22、23日は、個人投資家に「株とは何か」を考えさせる2日間となった。

 株安は、退職金などを運用している高齢者の懐や年金も直撃している。

 06年に会社を退職した横浜市の男性(63)は、老後資金の約2000万円を新興国株に分散投資する投資信託や国内株で運用しているが、最近の世界的な株安で時価の残高が半減した。「サブプライム問題がこれほど深刻化するとは。しばらくは売るに売れない」と嘆く。

 株式相場が堅調だった昨年前半までは投資で得た利益で旅行を楽しんでいたが、「最近は節約ムード」。外食も控えるつもりという。

 一定の年金給付を社員に保証する「確定給付型」に代わる企業年金として採用されている確定拠出年金(日本版401k)は、加入者が運用商品を選び、実績に応じて受取額が変動する。

 それを利用する東京都内の男性会社員(35)は「国内株を厚めにして運用していたので、最近は利回りがマイナスになった。自己責任とはいえ、政治の無策への怒りもわく」と話す。

 05年のみずほ証券誤発注に絡み、約20億円を手にしたことで有名になった、東京都のネットトレーダーの男性(29)は「2日間で、差し引き4億円のもうけです」と明かす。

 22日は、自動車や商社など東証の主力の大型株を計100億円分買ったが、株価の下落が止まらず、1億5000万円の含み損を抱えた。

 しかし、翌23日。日経平均株価が一時1万3000円台に回復した午前の取引で全部売り、利益を出したという。

 「最近は値動きが大きいのでチャンスも大きい」。学生時代、160万円だった元手は、今や190億円以上になっているという。

 「素人の株研究家」として知られる歌手のサンプラザ中野くん氏(47)は22日、原稿書きの仕事そっちのけで、自宅で約6時間、パソコンの画面にくぎ付けになっていた。「50万円を1億円に」という目標を掲げ、外国為替証拠金取引(FX)をしているが、この日は株安の影響を受けて乱高下する相場に追随できず、17万円損したという。

 でも、経済の激動に興奮もしている。「世界経済に君臨してきた米国がどんどん弱くなっている。寂しさもあるが、わくわくもする。映画などで好きになった米国だが、最近はブッシュ大統領の政策など疑問を感じることも多いから」

 プロがパニックになっても、余裕資金を投資に充てている多くの個人投資家には関係がない。急に給料が下がるわけでもないし、仕事がなくなるわけでもない――。

 平静を保つよう、こう呼びかけるのは、個人投資家向け金融総合情報誌「ダイヤモンドZAi」の浜辺雅士編集長(42)だ。

 地味でも社会に貢献している企業の株を持ち続ければ花開く、というのが浜辺さんたちの考え。「プロがたたき売っているときにこそ、逆に株を持ち続けたり、買ったりすることが企業にとってプラスになる。株はパチスロとは違うから」

 群馬県に住む30代後半のデイトレーダー、日出智法さんは「運用でもうけられる人は1〜2割。株式市場に参加するには、自分のリスクを把握し、株価が下がったときに損切りできることが大事だ」と警告する。
(朝日新聞より)



 株式投資をする場合、最も重要なのは余剰資金であるという点であろう。


 それともう一つ、デイトレード等を除き自分の中に指標を持つことではないか。


 長く持つ株式と短期又は中期で売買する物とを明確に分け、長期保有を目的とする物の価格変動に一喜一憂しない事だ。


 また、短期売買の証券は自分の中でこの価格帯になった場合は売ると言う決断をしておくべきであろう。


 そうすれば、利益が出た時にせよ損した時にせよ自分の考えの枠以上の結果にはならない。


 一番、問題視されるべきは漫然とギリギリの価格での売買なのではないかと思う。


 思わぬ利益が出る一方、底なしの損失を被る事になるからだ。


 市場は時としてパニックを起こす事がある。


 それがいつ起こるかは誰にも予想できない事なのだから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
面接 基礎の基礎
やはり転職における最大のハードルは面接でしょうか。私たちは転職支援の仕事をしていますし、採用する側として面接をすることも多々あります。が、それでも“面接”と聞くと、少しだけ緊張します。恐らく一般の方であれば、“面接される”ことに対して、私たち以上に緊張するのではないかと思います。しかし、面接はあくまでも“自分のプレゼン”です。数ある競合(候補者)の中から“あなた”を選ばないといけない理由を堂々と語れるかどうかが勝負。そのために次の2点がポイントです。■表情で魅了する 面接の... ...続きを見る
面接ブログ
2008/01/24 11:43
派遣で働くメリットとデメリット
ここ数年、景気回復に伴って、人材派遣ビジネスのスタッフニーズが拡大。その結果、企業が人材派遣会社に支払う時間給が平均10~30%程度あがり、人材派遣会社がスタッフさんに支払う金額も5~20%程度上昇しています一部の職種では、派遣社員の給与が正社員よりも好待遇となっている状況も出ています。こういった背景もあり、この2年で、派遣社員として働くスタッフ数も約50%の増加したとのことです。では、このまま雇用スタイルの多様化ということで、派遣で働く人が増えていくことはいいことなのか?“... ...続きを見る
転職のやり方
2008/01/24 11:43
アジアの主要株価指数下落率の比較
世界中で株安となる中、アジアの株価も大幅に下落しています。 下のグラフをご覧ください。 ...続きを見る
為替王
2008/01/24 12:10
ズバリこの銘柄ならあなたも株で勝てる!・日本板硝子(5202)編
ズバリこの銘柄ならあなたも株で勝てる!・日本板硝子(5202)編今、サブプライムローン問題に端を発した米国株式市場の急落の余波を受け、日本の株式市場も同様に下落傾向になってしまっています。麦わら帽子は冬に買え これは有名な相場格言―。誰もが見向きもしない冬場に麦わら帽子を安く買い、みなが欲しがる夏に高く売というのは、株式投資の基本です。何ゆえ、今この時期、投資銘柄に「日本板硝子」を取り上げるのか?それは、過去31年間の膨大な株価データから導き出された経験則があるからです。自分... ...続きを見る
初心者が株のシステムトレードをモノにし、...
2008/01/24 20:23
円高は恐れる事は無い
円高は恐れる事は無いのだが米国の消費が冷え込んできたのには困ったものだ。 ...続きを見る
よく考えよう
2008/01/24 22:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
株の乱高下に喜ぶ人、嘆く人 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる