税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 国会同意人事が否決。3名が不同意に!

<<   作成日時 : 2007/11/13 10:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 民主党は12日、政府が示した国会同意人事案件のうち、3人を不同意とする方針を固め、共産、社民、国民新の野党3党に示した。いずれも関係省庁の出身で、民主党は「天下り人事」であることが不同意の理由としている。13日に野党で最終調整し、衆院の議院運営委員会で表明する。参院では野党が過半数を占めるため、14日の参院本会議の採決で人事案件は一部否決される見通し。同意人事が不同意となるのは56年ぶりで、政府は人事案の再考を迫られることになる。

 今回の同意人事案件は14機関28人分。民主党の提案のうち労働保険審査会の平野由美子・元国家公務員倫理審査会事務局長と運輸審議会の長尾正和・元運輸省海上技術安全局船員部長の2委員は社民、国民新党も不同意で一致。民主党はほかに公害健康被害補償不服審査会の委員1人も不同意とする方針で、野党内で最終調整している。

 3人は再任で、前回の同意人事では民主党はいずれも賛成した。民主党のこれまでの同意基準は満たしているが、それぞれ人事院、旧運輸省、旧厚生省の出身で常勤であることから「審議会委員への天下りであり、より厳しく判断した」(国対幹部)という。

 民主党は当初、審議会の必要性そのものから検討する方針だったが、小沢代表の辞任騒動などで十分な検討時間が確保できなかったことから、対象を絞って判断した。
(朝日新聞より)



 正直に言ってこれらの委員会が何をしているのか全く見えてこないだけに論評のしようがない。


 記事に寄れば民主党が3人の国会同意人事を拒否する事だけだ。


 折角なので、どういう仕事なのか、どうして天下り人事が適さないのかも発表してくれるとどういうことなのかが見えてくる。


 否決するのだから、理由もあわせて教えて欲しい物だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
年金、年間で最大「3兆2000億未払い」…民主試算
民主党は13日の厚生労働・総務部門合同会議で、該当者不明の約5000万件の年金記録に関し、本人に記録が結び付かないため、年間で最大約3兆2000億円の年金が未払いになっているとの独自の試算を明らかにした。 社会保険庁は同会議で、試算の前提条件に問題があると指摘しながらも、「(機械的な試算としては)おそらく間違いない」との見方を示し、計算に妥当性があると認めた。 試算では、総務省の「年金記録問題検証委員会」のサンプル調査の結果を利用。調査した7840件の厚生年金と国民年金の平均... ...続きを見る
三面記事
2007/11/13 14:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国会同意人事が否決。3名が不同意に! 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる