税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 幻のホーム新橋駅(12月に一般公開)

<<   作成日時 : 2007/11/09 14:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 東京メトロ銀座線の新橋駅には、戦前に作られた「幻のホーム」がある。東京の地下鉄開通80周年を記念して、東京メトロは来月、特別公開する。(アサヒ・コム編集部)

画像


 「幻のホーム」があるのは、現在の新橋駅の西側。地下ではあるが、現在の銀座線の線路よりも地上に近いところ。駅のホームとして使われていたのは、戦前のわずか8カ月だけだ。

 このホームができたのは1939年。当時、銀座線は新橋駅を境に別々の会社が運営し、それぞれが新橋駅を作っていた。1927年に国内初の地下鉄となる上野―浅草間を開業させた東京地下鉄道は、1934年には新橋駅まで延伸。これが、現在の新橋駅。

 一方、渋谷から路線を延ばしていた東京高速鉄道は、1939年に新橋に達した。この幻のホームは、そのときに建設されたホームだ。

 ところが、1年足らずで直通運転が始まり、このホームは閉鎖された。現在も線路は残り、車庫(留置線)として使われている。ホームそのものは、一部が東京メトロの会議室になっているほかは残っている。

画像


 東京メトロは、地下鉄開通80周年を記念して12月1日に、この幻のホームの見学会を開く。事前に応募した150人を3回に分けて、職員が構内を案内する。開業当時の電車を模したラッピング電車も停車させて、雰囲気を出す予定だ。

 鉄道ファンらには存在自体は知られているが、構内が狭く、しかも車庫として使っているため、一般の人が中に入れる機会はめったにない。押井守監督のアニメ映画「機動警察パトレイバー2」では、トリックとして使われた。押井ファンからも注目を浴びそうだ。

    ◇

 参加は無料。郵便はがきに、参加人数(3人まで)、代表者の郵便番号、住所氏名、年齢、電話番号、その他の参加者の氏名、年齢を書き、〒110−8614東京メトロ「80周年記念新橋駅幻のホーム公開」係あてに送る。15日(木)必着。応募者多数の場合は抽選で、当選者に招待状が送られる。
(朝日新聞より)



 地下鉄に限らず、都市伝説というものはあるものだが、地下鉄の新橋駅には幻のホームがあるらしい。


 この記事を読むまではこのホームの話を知らなかっただけに驚きだ。


 しかも、8ヶ月しか使用されなかった事が、色々な事を想像させる。


 せっかくなので、見に行ってみようかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
都市伝説王(世界博学倶楽部・著)
都市伝説はは、流布している数々の… ...続きを見る
活字中毒のブックレビュー
2007/11/10 21:00
人にはそれぞれ与えられた『役割』がある・・・情欲は捨てて“小さき人”を誇ろう
いよいよ師走に入ったので、ブログの壁紙も張り替えてみた。体調はいまひとつだったが、それなりに活発に動いたこの一週間を振り返ってみたい。先週の土曜は早稲田で中国語の授業後、大学の先輩である西洋占星術師のユピテルジョージさんと、馬場下町前の喫茶店『シャノアール』にて面談。彼は友人の吉田英史君が代表を務める『生命のメッセージ展』にスタッフとして参加しており、その縁で知り合った。彼によれば、私は今までのどのクライアントよりもホロスコープのエネルギーが強かったという。その霊視によれば、私の前世は代々... ...続きを見る
八田修一・奇跡の言霊ブログ(旧・奇跡の占...
2007/12/01 18:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
幻のホーム新橋駅(12月に一般公開) 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる