税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 社会保障番号制の導入へ

<<   作成日時 : 2007/09/11 13:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 舛添厚生労働相は11日の閣議後会見で、政府・与党が導入を検討している社会保障カードについて、今月末に有識者による検討会を省内に発足させ、年内にも基本構想をまとめる考えを示した。

 社会保障カードは、国民一人ひとりに固有の番号つきのカードを配り、年金、医療、介護に関する個人情報を一元的に管理しようとするもの。舛添氏は検討課題として、プライバシー保護のためのセキュリティー確保、制度設計とインフラの整備、国と自治体の費用負担などをあげた
(朝日新聞より)


 国民総背番号制とも言うべき物になることは間違いない。


 ただ、ここまで政府の管理が杜撰であるのなら、その導入は避けられない物なのかも知れない。


 ただ、逆にここまで杜撰な政府だからこそ、プライバシー保護やその制度のセキュリティーの問題は絶対的な条件になるのだと思う。


 本当にこのまま信用して大丈夫なのかと言う思いと、何らかの方策は採らなければより悪くなる事はあっても、良くなる可能性は無いであろうと言えるからだ。


 この制度を施行するのであれば、その漏洩や不祥事が起きた時にどう対処するかを事前に決定しておかなければならない。


 その番号漏洩による経済的な損失は勿論、それ以外の部分まで事細かに決めておく必要があるであろう。


 最早、政府に対して性善説にたった、接し方は禁物であろう。


 言葉は悪いが、公務員は悪い事をする物だと言う観点から自己防衛が必要な時代になってきているのだと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
社会保障番号制の導入へ 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる