税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍首相、国会で所信表明!

<<   作成日時 : 2007/09/10 17:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 安倍首相は10日午後、衆参両院本会議で所信表明演説を行った

 参院選での与党惨敗の原因に関し「政治と行政に不信を招いた」と反省を示した上で、「改革の影の部分に光を当てる」として地方対策や格差解消に取り組む姿勢を打ち出した

 今国会は安倍改造内閣の発足後、初の国会となる。会期は11月10日までの62日間で、衆参両院の代表質問は12〜14日に行われる。

 首相は演説冒頭で参院選に触れ、「『退陣すべき』という意見は承知しているが、『改革を止めてはならない』の一心で続投を決意した」と、続投に理解を求めた。地方対策では経営不振の地方企業の支援などに当たる地域力再生機構の創設などを具体的に示した。

 今国会の最大の焦点となるテロ対策特別措置法の延長問題では自衛隊活動の継続を強く訴えた。政治とカネの問題では、「透明性を高めていくことが不可欠」として、今国会での政治資金規正法改正に意欲を示した。

 税制改革では従来通り、秋以降に消費税を含む税体系の抜本的改革の議論を行うとしながらも、1月の施政方針演説にあった「2007年度をめどに」という実施時期には触れなかった。集団的自衛権に関する事例研究にも言及しなかった。

 一方で、「戦後レジーム(体制)からの脱却」「『美しい国』づくり」は引き続き政権の目標に掲げ、憲法改正についても必要性を改めて訴えた。

(2007年9月10日読売新聞)


 多少の違和感はあるが、所信表明としてはこんなものなのかもしれない。


 テロ特措法に係らず、透明性を高めていくことは重要である。


 領収書問題においても、この透明性の確保があったからこそ、問題点が浮き彫りになってきていると言う側面もある。


 ただ、決定的になりえていないのは、この透明度が幾分低いからこれで済んでいるという逆の側面もある。


 だからこそ、過去よりも現在良い状態であると言うことを信じたい。


 ただの計上ミスという言い訳では済まされない問題が出てくる可能性があり、事案によっては不正請求が意図的に行われている現状がある事は否定できないのではないかと思う。


 政権与党であるからこそ、より襟を正さねばならず。こう言った一つ一つの事案に対して説明責任がなされないことが続けば、それだけ今回の内閣の寿命は早まることになる。


 また、自浄作用が効かないのであれば、次の選挙は政権選択を迫られる衆議院という事になる。


 自己改革が一歩でも後退していると国民に感じられたら、その時が自民党の終焉の鐘を鳴らす事になる。


 翻って、野次は何とかならないものだろうかと思う。


 どんな愚策だとして、人の話はちゃんと聞く姿勢が欲しい。


 野次は国会の華と言った議員もいるが、やはり、野次は野次であろうと私は思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
一段と声だけでかいな。安倍所信表明演説
事態の認識がかなり甘い演説だった。イメージだけで何がしたいのかわからない事ばかり。 野党と力を合わせてって言うのは、言わざるを得なかったって感じかな? 年金の話は、新しい制度設計の話も出たが、よく考えてみてよ。100年安心って言ってた年金制度はどこ行った.... ...続きを見る
徒然えふぇくとーTSUREZURE Ef...
2007/09/10 20:25
安倍総理、ついに辞任へ!!記者会見はこちらへ【最新】
安倍総理が自民党関係者に辞任すると伝えたそうです。安倍首相の 辞任の意志は 自民党および民主党にも伝えられたとのこと。また、 自民党・麻生幹事長 も 「聞いている」 と記者に伝えたとのことです。安倍首相は12日午後2時から緊急に首相官邸で記者会見をするそうです。自民党の大島国会対策委員長は本会議を取りやめる準備をしているそうです。「疲れた、政治的エネルギーが無くなった」と述べているようです。⇒記者会見の模様はこちらで!! ...続きを見る
安倍総理、ついに辞任へ!!記者会見はこち...
2007/09/13 00:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍首相、国会で所信表明! 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる