税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍改造内閣発足!

<<   作成日時 : 2007/08/28 13:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

 安倍改造内閣が27日夜、発足した。

 安倍首相(自民党総裁)は、内閣の要となる官房長官に自民党の与謝野馨・元経済財政相(無派閥)、都市と地方の格差問題に取り組む総務相に増田寛也・前岩手県知事、年金問題を担当する厚生労働相に舛添要一・自民党前参院政審会長(無派閥)を抜てきした

 また、外相に町村派会長の町村信孝・元外相、防衛相に高村派会長の高村正彦・元外相を起用するなど、3人の派閥会長を閣内に取り込んだ。首相は、自民党内の実力者を重要ポストに配置し、重厚な布陣とすることで、低迷する政権の浮揚を図りたい考えだ。

 安倍内閣の改造は昨年9月の発足後初めて。首相は、7月の参院選での惨敗を受け、人心の一新を決断した。

 首相は27日午後、首相官邸で、公明党の太田代表、自民党三役らを交えて改造人事を最終決定した。新閣僚の認証式は同日夜、皇居で行われた。

 改造内閣の17閣僚のうち、連立政権を組む公明党の冬柴鉄三国土交通相、自民党の甘利明経済産業相(山崎派)ら5人が留任した。初入閣したのは7人だった。与謝野氏は、通産相や文相、自民党政調会長などを歴任し、党内で政策通として知られる。首相は、政策調整能力の高い与謝野氏を中心に政権の立て直しを図る考えだ。

 高村氏は、外相などの豊富な閣僚経験をいかし、11月1日に期限が切れるテロ対策特別措置法の延長問題に取り組むことになる。防衛省の幹部人事を巡り、小池百合子・前防衛相時代に生じた混乱を収束し、省内の態勢をどう立て直すかも課題となる。

 舛添氏は首相の政権運営を批判する発言を行ってきた経緯があり、舛添氏の起用は、党内の不満の声にも首相が耳を傾ける姿勢を印象づける狙いがあると見られる。

 自民党各派の配分では、津島派が3人と目立った。首相の出身派閥である町村派からは、町村外相の1人にとどまり、谷垣派からの入閣は、前内閣に続いてゼロだった。

(2007年8月28日読売新聞)


 色々あるのであろうが、谷垣派からの起用はなかった。要請されても入ったかどうかは分からないが、谷垣派とはかなり考え方が違う面もあり起用する気がなかったということではないかと思う。


 党の執行部をお友達で固めた分、内閣では派閥に配慮した結果になったとも言えよう。


 どちらにせよ、この内閣が短命に終わるかどうかは閣僚自身の言動と行動に掛かっている。


 一人でも、失言や金銭スキャンダルがでれば今度こそ即死状態になる事は間違いない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
舛添が首相候補?
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/80666舛添なんかに期待する人間がいるとは...まぁ小泉支持してた人間に比べりゃマシだが何でこの国の人民って馬鹿なんだろうか ...続きを見る
ラサのブログ
2007/08/31 16:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
瀕死の安倍内閣、内閣改造という緊急手術の結果、蘇生するかどうか。仮に蘇生したにしても、国民のためになる仕事ができるかどうか極めて怪しい。どうもアンバイ悪いような気がする。
甘口軽口
2007/08/28 22:48
 甘口軽口さん、コメントありがとうございます。
 どちらにせよ、それ程長い内閣になるとは思えませんね。
 余程の事がなければ、1年から1年半で総選挙になるのではないかと思います。
すかんく
2007/08/30 11:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍改造内閣発足! 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる