税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 政治資金規正法、再改正の動き

<<   作成日時 : 2007/07/31 11:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

 安倍首相(自民党総裁)は30日、党本部で記者会見し、参院選敗北について、年金記録や「政治とカネ」の問題などへの自らの対応が敗因との認識を示した。そのうえで政治資金規正法の再改正に前向きな考えを明らかにした。与党は8月7〜10日に臨時国会を開く方針を決めるとともに、自民、民主両党は参院議長を第1会派の民主から選出することで合意した。

 首相は選挙結果を受けて「反省すべき点は反省しなければならないが、景気回復を本物にしなければいけない。その使命を果たすことが私の務めだ」と述べ、改めて続投する考えを表明した。

 政治とカネの問題については「しっかり対応しろ、いい加減にしろ、という声であったと受け止めている」と語り、赤城農林水産相の事務所費問題についても「説明責任において問題があったという声もある」と述べた。

 通常国会で成立した5万円以上の領収書の公開を義務づける政治資金規正法の改正については「不十分というのが国民の声だと思う」との認識を示し、「厳しい規約をつくり、法制化すべき点は法制化する。8月中に案をまとめるよう党に指示した」と語った。

 党改革実行本部は30日、領収書の公開対象を資金管理団体だけでなく、政治家にかかわる政治団体に広げる党規約を策定する方針を固めた。

 一方、焦点の参院議長人事については、参院自民党の青木幹雄会長と民主党の輿石東会長が30日に会談。議長は第1会派の民主、副議長は第2会派の自民から選ぶことで合意した。議院運営委員長などの委員長ポストの割り振りは、8月7日からの臨時国会では決めず、6日に両党の新たな参院執行部が選出されてから話し合うことになった。
(朝日新聞より)


 どうやら、政治資金改正法は2ヶ月もしないうちに再改正する事になるらしい。

 もちろん、改正する事の方が正しいと思うのであまりとやかく言うことはしないが、何故もっと早くに気付かなかったのか不思議でならない。

 明らかな欠点を指摘され、それで良しとした自民党の執行部はもちろん、政権そのものの甘さが今回の結果に繫がったのだ。

 年金記録問題だけでも逆風吹き荒れる中、暴雨風にしたのは現政権の甘さだと言うことであろう。

 前代未聞の臨時国会は9月上旬には開かれるだろう、そこで改めて事の重大性や困難さを安倍政権は身にヒシヒシと感じる事になるのであろう。

 今年中には、たぶん参議院で問責決議が可決する事は目に見えている。

 歴史上初めて、安倍総理は問責決議を受ける総理大臣となるのであろう。

 ご本人が棘の道を歩くと仰ったようだが、棘の道どころの騒ぎではない事は覚悟なされるべきであろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
再改正
下記の情報は必見ですよねェ〜1円以上の領収書 自民が再改正目指す自民の中川幹事長は大敗を受け、政治資金規正法について「政治団体全体を対象に、1円以上の領収書を公開せよというのが民意の大勢だと受け止めている」と述べ、再改正を目指す考えを示した。 おお、素晴らしいね。二大政党制! こうやって緊張感ないと! ...(続きを読む) 政資法再改正を表明 首相、続投批判回避狙う安倍晋三首相(自民党総裁)は三十日午後、党本部で記者会見し、赤城徳彦農相ら閣僚の事務所費問題への不十分な対応が参院選惨敗に直... ...続きを見る
ワザップ ポケモン ゼルダ ドラゴンクエ...
2007/08/04 16:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こう言うところが安倍さんの甘さだと思いますよ。
民主が与党案より厳しいものを出してきたら、それ以上のものを出し、選挙に臨んでいたら、結果は違ったかもしれません。
今頃慌てて出すようでは、お坊ちゃま仲好し内閣と言われても仕方ないのかもしれませんね。
クルトンパパ
2007/08/01 06:40
 クルトンパパさん、コメントありがとうございます。
 本来なら、そうする事が一番良かったのだと思いますし、赤城大臣に対して法にはないが領収書の開示を迫れば結果は自ずと違っていたのだと思います。
 特に二重計上が発覚した事は、改正が何の意味を持たなかった事を証明してしまった事になりますから。
すかんく
2007/08/01 10:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
政治資金規正法、再改正の動き 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる