税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 自民党歴史的大惨敗(どうなる、これからの日本)

<<   作成日時 : 2007/07/30 13:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

 第21回参議院選挙は30日午前に開票を終了し、改選121議席がすべて確定した。民主党は改選過半数にあと一歩に迫る60議席に達した。非改選や他の野党と野党共闘の当選者を合わせた野党勢力は、過半数を20議席以上も上回った。

 民主党は選挙区(改選数73)で40、比例区(同48)で20と、いずれも結党以来の最多議席を獲得。比例区の得票率も39.48%で過去最高となった。

 自民党は過去最低だった89年の36議席に次ぐ37議席の惨敗。比例区では過去最低だった98年と並ぶ14議席にとどまった。医師会が支持した前職の武見敬三氏が落選するなど、主力支援団体が推す候補が多く落選した。比例区の得票率は橋本内閣が退陣した98年、宇野内閣が退陣した89年に次ぐ3番目の低さだった。

 公明党は、比例区で最後の1議席に滑り込んだが、過去最低に並ぶ9議席に減らした。共産党は65年以来の3議席で選挙区の議席がなくなった。社民党も過去最低だった前回と同じ比例のみの2議席だった。

 投票率(選挙区)は58.64%で、前回(同56.57%)を上回った。
(朝日新聞より)


 まさに、歴史的大惨敗と言う言葉が相応しい状況だろう。

 選挙前からこうした報道がなされてきたが、本当にここまでの大差がつくとは思っていなかった。

 新聞やTVでは、安倍内閣に対する事実上の不信任だとする意見が聞かれる。

 幹事長以下、党執行部の多くは辞任を示唆している。

 総裁である安倍氏は「続けていく事が国民に対する責任の取り方」と述べている。

 選挙の結果が出る前にも書いたが、内閣改造は絶対条件となるであろう。

 この大敗も全てが安倍首相の責任とは言えないかも知れないが、内閣の任命責任者としての責任と自覚を持つべきではあろう。

 党内でも、責任論は出るであろうし、そう遠くない将来衆院選も行なわざるを得ない状態になるのではないか。

 そこまでの間、本当に政権を担えるだけの力量をどう醸し出すかが民主党にとって正念場になるであろう。

 自民党にとっては、参議院を奪い返すには3年後を待たなくてはならない。

 そこまで、どう党改革を行い、国民の為の政治を行なうか、今回が最後の戦いになるのではないか。

 最後に、国民の意思で国の形を決める事ができるのだと言うことを今回の参議院選挙や先の衆議院選挙で知る事ができたのではないかと思う。

 だからこそ、投票する事は大切なのである。

 次の衆議院選挙では、65%〜70%の得票率があることを望みたい。

 今回、選挙に行かなかったあなたの一票が国の形を決める事になるのですから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
民主党 「助けて!結党以来の大惨敗になりそうなの!」
1 :バリニーズ(埼玉県):2013/07/17(水) 20:39:17.74 ID:waRxpqsKP ?PLT(12001) ポイント特典7・21参院選は終盤戦に突入し、報道各社の情勢調査などが出そろってきた。自民党は70議席に迫る圧勝の勢いを... ...続きを見る
【2chまとめ】ニュース速報
2013/07/18 12:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自民惨敗でした(笑) 特定の政党支持は私はしていませんが、これほどの惨敗を見ると安倍政権のお粗末人事の明らかなヤキが回った感は否めません。責任問題に発展しかけていますが、はて?今後どうなる事やら? 民主党圧勝ではあるが、揚げ足取りの体質からの脱却がなければ、当然次回はないでしょうね。
義宗
2007/07/31 01:16
 義宗さん、コメントありがとうございます。
 現農水大臣の事務所費問題が最後の決定打になった感は否めません。
 年金記録問題が直接現政権のスキャンダルではないからこそ、自分のせいではないと安倍総理は考えているのでしょうが、安倍政権の政治姿勢に対して嫌気が差していると言う部分もあるのだと思います。
 一つの要因だけで、ここまで大差がつくとは考えられませんから、政治資金規正法の改正がざる改正だと言う事を赤城氏が示してしまいました。
 故に他の強行採決をしてまで通した法案全てが疑惑の目に曝されたのでしょう。
 どちらにしても、厳しい政権運営がなされる事は間違いありません。
 民主党の件は仰る通りだと思います。
 数を頼みにただの批判政党というポジションに甘んじれば、旧社会党の様な事になるのは火を見るよりも明らかでしょう。
 
すかんく
2007/07/31 10:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
自民党歴史的大惨敗(どうなる、これからの日本) 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる