税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS ハローワーク一部民間に開放!

<<   作成日時 : 2007/07/24 11:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 ハローワークの職業紹介事業の一部の民間開放について、柳沢厚生労働相は24日の閣議後の記者会見で、東京都内の渋谷と墨田のハローワークで実施すると発表した。関連法の改正後、08年度中の開始を目指す。

 民間開放について厚労省は、就職困難者に対するセーフティーネットとして公務員による全国ネットワークでの運営の維持が必要としており、官民双方が同じ場所でそれぞれ窓口を開く方式で実施する。失業認定に伴う職業紹介などは官が担うが、基本的には求職者は官民どちらの窓口も選ぶことができる。

 まず東京23区内で実施するとし、職員数が100人以上の所を対象に検討していた。開放期間は少なくとも2年以上を予定しているという。

 柳沢厚労相は会見で、「官民で窓口を並行して置くので、競争的な仕事ぶりが期待できる。官と民のアプローチの違いが結果にも反映されるのではないか」と述べた。
(朝日新聞より)



 まずやってみる、そんな試みも大切なのかも知れない。

 その上で、成果が出ないのであれば、どうして成果が出ないのかを考えてみるべきであろう。

 全て、民間が良くて官が悪いとは言わないが、効率と言う点においては民間の方が敏感に感じる事ではないかと思う。

 コスト意識ばかり考えるとサービスの提供が劣化すると言う人もいるであろうが、コストを全く無視しがちな官にはもう少しコスト意識を植え付けることも大切なのだと思う。

 市場原理に任せすぎると暴走を始めると言う弊害は確かに存在する。

 大都市圏におけるタクシー業界やバス業界の様に、コストを切り詰めた結果、確かにサービスや安全がどこかに追いやられる事も起こりうる。

 ハローワークの場合、どのような弊害が出てきて、どの様なメリットが出てくるかは未知数ではあるが、とりあえず、一歩前に出ることが必要なのであろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハローワーク求人検索
TBおじゃまします。宮崎県ブログ立ち上げました。よろしくお願いします。 ...続きを見る
宮崎県@
2008/02/05 22:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハローワーク一部民間に開放! 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる