税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 社会保険事務所に不手際!

<<   作成日時 : 2007/07/06 16:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

 年金時効撤廃特例法が施行され、過去に時効とされた年金の受給申請受け付けが始まった6日朝、社会保険庁から全国の社会保険事務所への連絡の遅れなどから、一部で申請が受理されないトラブルが起きた。

 大阪府枚方市の女性(63)は午前9時ごろ、枚方社保事務所を訪れ、時効とされた母親(90)の厚生年金について受給申請した。ところが、窓口職員は「社会保険庁から何も聞いておらず、手続きの方法も指示されていません」と受理せず、女性が約1時間にわたって「特例法は施行されたはず」と訴えたが、聞き入れられなかったという。

 社会保険庁では施行当日の6日午前0時40分ごろ、都道府県ごとにある社会保険事務局を通じて、社会保険事務所に支払い手続きを示した「事務連絡」をメールで流した。社保事務所に連絡が届いたのは、同日早朝になったケースも多く、枚方社保事務所の場合、6日午前8時半の業務開始後にメールに気付き、職員への指示が遅れたという。

(2007年7月6日読売新聞)


 ね、て鬼の首を取った様なことを書くつもりは無いが、本当に仕事する気があるのか疑ってしまう。

 これだけ社会保険庁が話題になり、時効撤廃特例法が成立した事が大々的に報じられる中、新聞読んでれば自分の仕事に関係がある物に目が行くのが普通だと思うのだが、そうでない人がいるもんだなということを気付かされる。

 
 もし、読んでいたのであれば、手続き開始はいつになり、自分の仕事にどう影響するだろうと考えるのが普通だと思うのだが・・・・・。


 確かに連絡不手際があった事も大事な問題だが、それよりも自分の仕事に誇りの感じられないこの記事を見て社保庁の人はどう考えているのであろうか?????


 これを見ていると先が思いやられる気がする・・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン メガネ
社会保険事務所に不手際! 税務の片隅で。/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン メガネ
2013/07/05 17:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まるで、コントのようなやり取りですね。つか、オメーラ新聞もニュースも見てないのか!?と突っ込みを入れたくなります。お粗末極まりないですね。今後、社会保険に対する信頼回復はあり得るのだろうか?
義宗
2007/07/08 21:59
 義宗さん、コメントありがとうございました。
 普通の感覚からでは考えられないほど鈍い物を感じます。
 これだけ非難されているのだから、失敗したくないと感じるのが普通の感覚のような気がするのですが・・・・?
 どうにも、直りそうにない位、組織として鈍くなっているのかも知れませんね。
すかんく
2007/07/09 12:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
社会保険事務所に不手際! 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる