税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS グッドウィル・グループ、介護事業から撤退

<<   作成日時 : 2007/06/12 12:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 4

 グッドウィル・グループ(GWG)は11日、介護事業から全面撤退する方針を固めた。コムスン以外の介護事業を手がける関連子会社もグループ外に売却する。介護事業の売り上げの大部分を占めるコムスンを手放せば、残る子会社だけで事業を続けるのは難しいと判断した厚生労働省から行政処分を受けた後も介護事業の継続を模索していたが、社会的な批判の前に断念に追い込まれた

 コムスンの事業所の更新を認めないとの厚労省処分を受けて、GWGは当初、コムスンの全事業をグループ内で継続するため、有料老人ホーム運営子会社の日本シルバーサービスに譲渡する計画を打ち出した。グループの介護事業の年間売上高は約800億円で、うち9割近くをコムスン事業が占める。中核のコムスン抜きに介護事業を続けるのは難しいからだ。

 ところがこれが「処分の骨抜き」との批判を浴びた。日本シルバーサービスはもともとコムスンの子会社だが、コムスンが処分を受けるのに備えて、事前に別の子会社に移しておく巧妙さだった。企業イメージの悪化が利用者離れにつながるのは避けられないと見たGWGは、厚労省の指導も受け入れてグループ外売却に転じた。

 介護事業から全面撤退後は、中核事業の人材派遣事業に資源を集約する。グループの07年6月期の売上高予想5000億円のうち介護以外が8割以上あるため、介護から撤退後もグループの事業基盤は維持できると見られている。

 同社の介護事業売却の方針を受け、居酒屋チェーン大手、ワタミの渡辺美樹社長が11日、報道陣に「老人ホームなどの介護施設なら黒字にできるノウハウがある」と語り、コムスンの老人ホームなど約80施設を引き受ける意向を示した。ワタミは04年に介護事業に参入し、首都圏を中心に21カ所(07年3月末)の有料老人ホームを運営している。

 トップがコムスン買収の意向を明確に表明したのは同社が初めて。ワタミは証券会社を通じてGWG側に働きかけており、渡辺社長は「いつでも受ける態勢がある」という。

 コムスンの事業買収には、介護業界大手のニチイ学館(東京都千代田区)も前向きな姿勢をみせている。ただ、いずれの企業も一括買収には否定的だ。コムスンの約6万5000人の利用者すべてを引き受けるのは各社にとっては大きな負担で、ある業界大手は「地域単位ではいいが、丸ごとは難しい」と漏らす。

 また、コムスンの一連の不祥事を受け、日本経団連は11日、同日付でGWGの折口雅博会長兼最高経営責任者の理事退任と、同社の当分の間の会員活動自粛処分を決めた。過去の処分では最も重いが、今後の動向次第ではさらに厳しい処分も検討する方針だ。
(朝日新聞より)


 このままで、本当に介護難民が出ないのであろうか、ワタミにせよニチイ学館にせよ、収益が見込める所(地域)は欲しいが、そうでない所はいらないといっているに等しいように思える。

 元々、介護は相互扶助という概念が占める産業であり、どうしても収益を上げる事の難しい職種と言えよう。

 ボランティアと言えば聞こえが良いが、こうした介護は継続性がもっとも大切な事であり、継続性が可能な制度設計が求められる。

 不正請求をしたグッドウィル・グループは、こうした事業から淘汰される事は当然だが、本当に介護事業自体がどうしたら継続可能な事業となるのかを、政府も自治体も真剣に考える必要があるのではないか。

 誰しもいつかは老いるし、人は生まれた瞬間から死へ一歩一歩近づいていく。

 介護自体を社会保障だと、現政権が感じているのであればどう描くのかを真剣に考えなければ、同じような事をする人は後を絶たないのではないかと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
介護なんてしたくないわ
介護と介護保険と介護老人ホーム私は介護なんてしたくないわ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■midorinowakabaさんの質問既婚女性にお聞きします。長男の男性と結婚した場合、やはり、ゆくゆくはお姑さんとお舅さんの介護をすることになるのですか?... ...続きを見る
介護と介護保険と介護老人ホーム
2007/06/20 14:10
有料老人ホームの理事長
これは私が聞いた実話である。とある小規模の有料老人ホームの理事長は(その他、高齢者専用賃貸住宅も経営グループ会社)最近まで入居していた高齢者を上手く洗脳し、入居者から2000万お金を借りたらしい。(既に返したらしいが・・)更に、その入居者に身寄りがない事を良いことに亡くなった後は私が色々としてあげると言い、500万を出させて車を購入させたらしい。もちろん、事業者にしてみれば入居者からの「ご好意」と言うだろう。ここのホームは「有料老人ホーム協会」に属さずどの様な経営を行っている... ...続きを見る
【Rescue介護】 レスキュー介護 介...
2007/09/04 09:19
住宅型有料老人ホーム
住宅型有料老人ホームについての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
有料老人ホーム情報ナビ
2009/11/05 02:08
有料老人ホームのサービス内容
有料老人ホームのサービス内容についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 34519270 ...続きを見る
有料老人ホーム情報ナビ
2009/11/06 02:26
有料老人ホームのスタッフ
有料老人ホームのスタッフについての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
有料老人ホーム情報ナビ
2009/11/06 02:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
介護事業で利益追求をするなということではないのですが、確かにこういう業種は信頼が第一だと思います。企業の利益、数字を追うだけで
要介護者のサービスがないがしろにされたり不利益になる事はやめていただきたいです。
社会保障政策が揺らいでいるのに乗じて、悪質な業者がこれからも増えそうな気がします。
国としても真剣に考えないと将来姥捨て山的
状況が後を絶たない、そういった、空恐ろしいことも現実になると思います。
白竜
2007/06/12 13:02
こんな事を書くと反感を買うかと思いますが、企業としては、利益出してなんぼの世界ですから、ある域までは仕方なく思いますが、社長は許さない。防衛大でて民間企業?税金で飯食って勉強して、挙げ句に税金(国庫)を食い物にしやがって、こやつを国賊を言わず、何とする。共産圏なら間違えなく公開刑であろう。辞職するなら、詰め腹を斬れ!と言った所でしょうかね?
義宗
2007/06/12 17:08
 白竜さん、コメントありがとうございます。
 介護事業であれ、株式会社がこの分野に進出する事にした以上、利益を追求する事は当然のことなのだと思います。
 ある意味、出るべくして出た事件なのだと思います。
 日本の法体系の根本の思想は、性善説に立っていることです。
 性善説に立つ事が悪いのではないのですが、結果的にこういう事件が後を絶たなくなると言う弊害があるでしょう。
 白竜さんが仰るとおり、一番に考えるべきは要介護者のサービスがないがしろにされたり不利益になる事は避けなければなりません。
すかんく
2007/06/13 10:41
 義宗さん、コメントありがとうございます。
 株式会社である以上、利益を追求する事は当然だと思います。
 ただ、法令順守は現代の企業にとって一番考えておかなければならない経営判断の一つでしょう。
 今回の場合、この法令順守の思想が全くといって良いほど考慮されていなかった事に問題があるのだと思います。
 経営者である以上、知らなかったでは済まされない事なのだと思います。
 それだけでなく、近年ライブドアの事件にせよ、村上ファンドにせよ、法の範疇のギリギリの所で勝負するような事を良しとする風潮があります。
 法は元々適用範囲を拡大しておく傾向があり、解釈で調整をします。(運用と言っても良いですが)それゆえにぎりぎりと言ってもすでにそこのラインを超えている場合が多くありえるのだと思います。
 経営はチキンレースではないのですからこんな経営者に任せれば、いずれどこかで躓く事になります。
 今回のGWGの折口会長がどういう方なのか良く走りませんが、今回の報道を見ると、上記に記した経営者と同じようなメンタリティーを持っている方なのでしょう。
すかんく
2007/06/13 10:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
グッドウィル・グループ、介護事業から撤退 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる