税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮崎県でも裏金発覚!

<<   作成日時 : 2007/05/18 14:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 宮崎県は17日、児童らの自立支援施設「県立みやざき学園」(同県都城市)が05年度までに、400万円余りの裏金を業者にプールさせていたことがわかったと発表した。文具の購入などに充て、私的流用は確認されていないという。

 東国原英夫知事は就任直後から裏金があるかどうかの報告を県幹部に求めており、この日の記者会見で「大変申し訳ありません」と謝罪。調査委を同日付で設置し、県警を含む県の全部署を対象に裏金の有無を調べると表明した。

 県によると、学園はボールペンなど文具の納入業者2社に架空の文具代を上乗せした金額を支払い、差額をプールさせていた。年度末に余った予算をプール分に回し、翌年度の物品購入費に充てていたという。

 プールは02年度以前から続いていたとみられ、総額は少なくても436万円に上るという。このうち約120万円が現在も残っている。

 東国原知事は1月の就任直後、「裏金はございませんか。早めに出してください。後で分かるとまた恥です」と県幹部に訓示。これを受けて、学園職員が裏金の存在を当時の園長に報告したが、本庁には報告が上げられていなかったという。4月に着任した新園長が気付き、報告した。

 会見で知事は「報告がなかったので(裏金は)ないと信じていただけに、裏切られた気持ち」と肩を落とした。
(朝日新聞より)


 「後で発覚すれば恥です。」その言葉通り恥をかいてしまった。

 多かれ少なかれ、どの都道府県でも裏金を作っているか、作ったことはあるであろう。

 それを一部の人間が指摘流用すれば当然、横領になる。

 そうでなくても、裏金をプールしただけでも、横領が成立する可能性がある。

 道義的には許されない行為であるばかりか、法的にも立件されるべきであろう。

 人は不都合な事は隠したがるものである。

 それをどう未然に防ぐかはトップに課せられた使命であろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
宮崎県でも裏金発覚! 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる