税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 行政改革「人材バンク」で妥協案、自民党に新3原則

<<   作成日時 : 2007/03/23 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 渡辺公務員制度担当相は22日、自民党の中川秀直幹事長や片山虎之助参院幹事長らに対し、国家公務員の再就職あっせんを一元化する新人材バンクの「3原則」案を提示した。渡辺氏は、20日に党側に示した案にあった「人事当局の関与は必要最小限」「トンネル機関にしない」との文言を削除して党側に譲歩。党側は、人材バンクの制度設計を含めた調整を急ぐよう求めた。

 3原則は再就職あっせんについて(1)「人事の一環」から「再就職の支援」へ(2)「各省縦割り」から「内閣一元化」へ(3)透明性と規律の確保――を提示した。各省人事当局と企業などの「直接交渉」を禁じ、中央組織と地域ブロック別組織を設けてあっせんを一元化。「職員に出身官庁職員の再就職あっせんはさせない」としたが、各省の人事当局者によるバンク参画は容認する内容だ。

 中馬弘毅・党行革推進本部長は渡辺氏との会談後、「どういうイメージなのかはっきりしない」と記者団に述べた。政府高官も「まだ政府案は固まっていない。制度設計も含め協議中で時間がかかる」と語った。
(朝日新聞より)


 どの様な方策を立て様が、ぬかに釘なのが官僚機構であろう。

 それでも、次から次へと出てくる無駄遣いと不祥事・・・・それをどうやって減らしていくかが首題となるはずだ。

 実体の伴わない改革は改革ではない。

 政府の自助努力の成果をまずは見てみたい。

 様は成果であり、結果だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
行政改革「人材バンク」で妥協案、自民党に新3原則 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる