税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党にまた、ブーメラン・・・(中井衆院議員、光熱水費を虚偽記載)

<<   作成日時 : 2007/03/14 11:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 民主党の中井洽(ひろし)元法相(衆院比例東海ブロック)の資金管理団体が、05年に計上した光熱水費286万円に、電話代や花代など別の費目の経費を付け替えて政治資金収支報告書に記載していたことがわかった。中井元法相は14日、複数年にわたって不適切な報告をしていたことを大筋で認め、管理団体の会計責任者らに報告書の修正を指示したことを明らかにした。

 中井元法相の資金管理団体「洽和会」は、東京都千代田区の議員会館に事務所を置く。議員会館の電気代や水道代は公費で負担されているのに、収支報告書では毎年、光熱水費を数百万円単位で計上。04年にも236万円、03年546万2千円、02年446万円、01年336万円、00年136万円と、00年〜05年の6年間で計1986万2千円に上った。

 中井元法相は、朝日新聞社の取材に対し、「事務所の人間から、そのような報告を受けている」と述べ、電話代や花代などの経費を光熱水費に付け替えて報告していた事実を認めた上で、「僕はお金が足りるかどうかチェックしているだけで、詳しいことは分からない」と弁明した。さらに、「会計責任者が長年のやり方を続けていたのだと思う。訂正するなら、ずさんなものにならないように、現在、見直している。全く恥ずかしい思いだ」と話した。

 政治資金規正法は収支報告書の虚偽記載を禁じており、違反した場合は5年以下の禁固または100万円以下の罰金に問われる。

 中井元法相は当選10回。民社党、新進党、自由党を経て民主党に参加。94年羽田内閣で法相、03年には民主党副代表を務めた。
(朝日新聞より)


 言葉が見つからない。

 民主党は政党としての体をなしていない。

 政治家全般に会計の何たるかを語る資格は無い。

 電話代は通信費にすれば済むだろうに、なぜ、それぐらい出来ない。

 それとも、政治資金収支報告書の経費の項目に通信費が無いのであろうか・・・・・?

 この政党は責める材料が出てくると、自分の中にも同じような事をする人間が必ず出てくる。

 民主党の代表代行をブーメランマンと評している記事を見た事があるが、この党そのものがブーメラン政党なのでは無いかと思えてくる。

 アホらしくてやってられないと言うのが現在の心境だ。

 しっかりしろと言う言葉は言い飽きたので今回はもう書かない。

 このまま行けば、民主党は参院選で勝てずに空中分解する事になるのではないか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
民主党にまた、ブーメラン・・・(中井衆院議員、光熱水費を虚偽記載) 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる