税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 社会保険庁の次の名称は「日本年金機構」?

<<   作成日時 : 2007/02/20 17:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

 安倍首相は20日午前、国会内で、柳沢厚生労働相と会い、社会保険庁改革関連法案で、社保庁を廃止する代わりに新設する非公務員型の公法人の名称を「日本年金機構」とすることを決めた。

 全国にある社会保険事務所の名称は「年金事務所」と改める。政府は、法案を3月10日ごろに国会へ提出する方針だ。

 柳沢厚労相は閣議後の記者会見で「『日本』という名前を付けることで、国が財政責任、管理責任を持っていることを表した」と述べた。

 公法人の名称が決定したことで社保庁改革関連法案の全体像が固まった。社保庁の代わりに日本年金機構を設けることや、社保庁の年金給付や保険料徴収などの実務を民間企業へ外部委託したり、業務の一部を職員ごと民間会社として独立させたりする規定を明記する。悪質な保険料滞納者への強制徴収は、国税庁に委託することが可能となる。

 法案が成立すれば、社保庁は2010年1月をめどに廃止され、社保庁が担っている公的年金の業務や権限は<1>日本年金機構<2>民間企業<3>国税庁<4>厚労省――に4分割される

 社保庁改革は、年金保険料の無駄遣いに加え、職員による政治家やタレントの年金加入記録ののぞき見などの不祥事が相次いだことがきっかけだ。政府は昨年の通常国会に職員の身分を国家公務員のままとする、最初の社保庁改革関連法案を提出したが、職員が加入者に無断で国民保険料を免除した不正免除問題が発覚。「公務員のままでは改革は不十分」と判断した政府・与党は昨年の臨時国会で同法案を廃案とした。

(2007年2月20日読売新聞)

 また、名称変更、看板架け替えの改革になるのであろうか?

 この国の官僚機構は名称変更が大好物だ。

 何かあると、名称変更を行なう。

 結局、中身が伴わないのだから、同じ組織が何度でも名前を変える。

 問題自体は何も解決せず、ぶら下がりの公益法人だけがドンドン増殖を続ける。

 キャリアと呼ばれる人の再就職先だけが増えていくと言う寸法だ。

 それにしても、この人種は羞恥心の欠片もない。

 同じ事を繰り返すが、自分の時に問題が発覚しなければそれで良いと思っている。

 故に、責任の明確化とその損害が出た時にどう責任を取らせるかの明確化こそが最善の改革なのではないかと思うのは私だけだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
社保庁職員ネコババって
社保庁職員がネコババしてたみたいですね。トップがトップなら末端の職員もこうなっちゃうんでしょうね。上の人がやりたい放題年金を食い物にしているから、自分もちょっとくらいいいかな?ってしちゃったんでしょうね。モラルハザードもいいところです。http://news.liv... ...続きを見る
職安ネット
2007/06/09 21:50
国民年金・自分の記録に実際誤りがでたら
では実際、社会保険事務所に行き回答票をもらったがご自分で作成した職業暦と比べ誤りや疑問などがあった場合はどうするのか?もし、回答票に誤りや疑問などがあった場合は 社会保険事務所に訂正または調査を依頼(調査依頼書の提出)すること。 まず第一に年金記録漏れの修正には、保険料を支払ったという領収書などの「証拠書類」が必要となる。会社員の場合、厚生年金保険料は給与天引きのため、「領収書」はないので、給与明細などで確認できる。 さて、ここで国会でも大きな問題となっています。「何十年も前... ...続きを見る
国民年金
2007/06/22 00:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
すかんくが名称をするのかー♪
BlogPetのまろ
URL
2007/02/21 15:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
社会保険庁の次の名称は「日本年金機構」? 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる