税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 幹事長の発言に閣僚からブーイング!

<<   作成日時 : 2007/02/20 17:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 自民党の中川幹事長が安倍首相に敬意を払わない閣僚を批判したことが波紋を広げる中、20日午前、閣僚が閣議前に勢ぞろいする国会内の大臣室では、安倍首相が入ると、各閣僚が一斉に起立した。「起立しない閣僚がいる」との批判を意識したものだが、閣僚からは「立ち上がるのは年の差が出る。0・1秒の差だ」(溝手防災相)などの声も出た。中川氏は私語を慎まない閣僚もやり玉に挙げたが、首相は隣席の麻生外相に話しかけ、「これをおしゃべりと取られるんだよな」と語る光景もあった。

 閣議後の記者会見で、甘利経済産業相は「首相が入ってきて立ち上がらない閣僚は1人もいない。閣議や閣僚懇談会で私語が交わされることはない」と述べた。山本金融相は「(閣僚間の)連絡調整の時間がとれないので、重要なことを話し合っているケースが多い」と指摘した。

 閣僚に絶対的な忠誠心を求めた中川氏に対し「忠誠心が欠けている閣僚は一人もいない」(冬柴国土交通相)、「言われなくても分かっている」(渡辺行政改革相)などの反論も出た。

 一方、中川氏は記者会見で「閣議前の懇談で連絡調整の話があるのは当然だ。細かいことを言ったつもりはない」と語った。

(2007年2月20日読売新聞)

 お子チャマ内閣に先生がお灸と思っていたので、ブログに書く事は止めていたが、やっぱり書くことにした。(爆)

 そんな事を言わなければならないほど、この内閣は疲弊しているのであろうか?

 ここまで公に表明される首相も珍しい。(同情を禁じえない)

 また、忠誠心なら国民に向けて発揮してもらいたい物である。

 首相に対して忠誠心を求める姿や言動の方がどうかとも思うのだが、私だけなのだろうか???

 国民に向けて忠誠心を持っているか本当に疑問だ。

 あなた達は誰のためにその仕事に就いているのかと心の奥底から聞きたい。(怒)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
幹事長の発言に閣僚からブーイング! 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる