税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 本間政府税調会長の四面楚歌

<<   作成日時 : 2006/12/18 14:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 [東京 18日 ロイター] 塩崎恭久官房長官は18日午前の記者会見で、政府税制調査会の本間正明会長の国家公務員官舎使用問題について、「(本間会長は)経済財政諮問会議の民間議員として入居したので、ルール上は問題ない」との考えをあらためて示した。

 塩崎官房長官は「プライバシーはプライバシーで、それ以上は言うつもりはない」とし、この問題について「スキャンダルであることを前提とすべきではない」と指摘した。

 ただ、国民の税制を議論する場である税調のトップとしての責任に関しては、「ご本人がお考えになることだ」とし、「実態を説明してもらうことが大事だ」とも語った。

 自民党税制調査会の津島雄二会長は17日、フジテレビの報道番組に出演し、本間会長について「税制という国民に厳しい仕事を担当している人は、それなりに重い責任を感じてもらいたい」と批判した。
(朝日新聞より)


 官邸がどう言いつくろった所で、女性スキャンダルと見られてしまうだろう。

 元々、このポジションは叩かれやすいポジションであり、人一倍こういった問題をクリアにしておかなければならなかったのであろう。

 あまり、書くことに意味を見出せる問題ではないので、コメント事態はこれ位にしておきたい。

 多かれ少なかれ、品格とは何かと言う言葉がぴったりの案件だろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
本間政府税調会長の四面楚歌 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる