税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカ中間選挙民主党の圧勝に終わる。

<<   作成日時 : 2006/11/09 15:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 アメリカの中間選挙で民主党が上下院のいずれでも多数党となり、議会においては民主党が与党となる事が決定した。

 米中間選挙の開票作業は8日も続き、米主要メディアによると、上院で接戦を繰り広げていたモンタナ州で、民主党新顔のジョン・テスター候補が当選を確実にした。最後の1議席となったバージニア州について、AP通信など複数のメディアは同日夜、民主党新顔のジム・ウェッブ候補が集計の再点検で、共和党現職のジョージ・アレン候補を上回ったと報じた。アレン氏が9日夜にも敗北を表明すると伝えており、94年以来12年ぶりに民主党が上下院で過半数を得る見通しとなった。

 バージニア州の州法によれば、アレン氏が再集計を要求することは可能だが、CNNによるとアレン氏本人が「(結果を)長引かせることはない」との意向を示しているという。

 この結果、上院は非改選を合わせて共和党49、民主党51(民主党系無所属2を含む)となり、民主党が上院でも過半数を確保、94年以来12年ぶりに上下両院が逆転する。民主党が過半数をとった下院(定数435)では、8日夜までに共和党196、民主党229となっている

 上院で民主党が多数派になることで、閣僚や連邦裁判事など大統領が指名する人事や条約批准の承認が滞る事態も予想されている。ブッシュ大統領がラムズフェルド長官の更迭に踏み切り、敗北を宣言して超党派の協力を呼びかけているのも、党派対立による混乱要素を取り除きたい意向が働いていると見られる

 また、上院の外交委員長は現在の共和党ルーガー氏から、イラクの3分割案を提唱した民主党のバイデン氏に代わる。
(朝日新聞より)


 長引くイラク問題にアメリカ国民が苛立ちを隠せずにいたが、とうとう、議会において与野党が逆転する事態が起きた。

 この結果により、ブッシュ大統領は政権の要と信じてきた国防省長官のラムズフェルド氏を更迭せざるを得なくなる事態に発展した。

 議会の混乱を最小限にしたい意向だろうが、これから非常に苦しい政権運営を余儀なくされる事になる。

 ベトナム戦争の時のような混乱が起こる可能性も秘めているのではないか、どちらにせよ、日本も外交において戦略を見直さなければならない時期に来ているのかも知れない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
米中間選挙:民主党、下院12年振り過半数/ラムズフェルド米国防...
↑拙作です↑1. 米中間選挙:民主党、下院12年振り過半数毎日新聞から:米中間選挙 民主党、下院12年ぶり過半数 7日投票が行われた米中間選挙は8日午前(日本時間9日未明)も開票作業が続き、下院では議会少数派民主党が12年ぶりに過半数を奪還した。33議席が... ...続きを見る
メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日...
2006/11/09 16:24
米中間選挙
民主下院で過半数 上院も議席増 ブッシュ米大統領のイラク政策を最大の争点とする米中間選挙は7日、全米で投開票が行われた。 ...続きを見る
DANGER
2006/11/09 22:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アメリカ中間選挙民主党の圧勝に終わる。 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる