税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 自民党大揺れ!(復党問題で意見が割れる)

<<   作成日時 : 2006/11/24 14:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

 郵政民営化に反対して自民党を離党した衆院議員の復党問題で、中川秀直幹事長が条件として「郵政民営化への明確な支持」などを盛り込んだ誓約書の提出を離党議員らに求めたことに対し、24日の同党役員連絡会などで異論が相次いだ。一方、中川幹事長は条件を変えない考えを示した。

 役員連絡会で中川幹事長が条件を説明。これに対し、青木幹雄参院議員会長が「(離党議員の多くは)郵政民営化法に2回目の投票で賛成している。条件の中に郵政を入れるのはおかしい」と批判した。

 中川昭一政調会長も役員連絡会後、「きちんと手続きを踏むのは当然だが、昔の仲間なのだから情もおのずと出てくる」と記者団に語った。中川政調会長は23日の岐阜市での講演でも「総括しろとか反省しろとか言うと、天安門事件を思い出す」と中川幹事長の対応に異論を唱えた。久間防衛庁長官も24日の閣議後の会見で「来る者は拒まず。自民党に入りたいという人は1人でも2人でも入れたい」と述べた。
(朝日新聞より)


 結局、郵政問題とは何であったのか、国民一人一人が次の選挙までに考えておかなければならない問題だ。

 政治は数の論理と言う言葉を思い出す。

 もちろん、民主主義は多数の意見を最も尊重すべきだとする物だと言う事は良く判る。あまりに節操がない行動にビックリするが、元々厚顔無知の集団に何を言っても始まらない。

 それを見抜く力こそ必要なのだと思うが、野党の方も似たり寄ったりと言えばそれまでか。

 民意、民意と言うが、タウンミーティングを見るまでもなく、本当の民意など、何処吹く風なのかもしれない。

 コレも悲しい現実なのだ。

 自民党の青木参院議員会長は24日午前の自民党役員連絡会で、郵政民営化に反対して自民党を離党した「造反組」の平沼赳夫・元経済産業相らの復党問題について「(平沼氏を除く造反組議員は)衆院本会議で郵政民営化関連法に賛成し、首相指名選挙で安倍首相に入れた。これにまさる意思表示はないはずだ」と述べ、郵政民営化支持を含む誓約書の提出を求めた中川秀直幹事長の方針に反対する意向を示した。

 復党問題をめぐる党執行部内の亀裂がさらに広がった格好だ。

 青木氏はまた、「(復党は)参院選目当てに言っているのではなく、人情論で言っている。我々は温かく迎え、むこうも『申し訳なかった』といえる雰囲気作りが大事だ」とも語った。

 中川昭一政調会長は党本部で記者団に「昔の仲間だ。情というものもおのずから出てくる」として、中川幹事長の対応を改めてけん制した。久間防衛長官も記者会見で「(無所属議員を)入れてあげたらいいのではないか」と述べた。

 これに対し、中川幹事長は役員連絡会で「(青木氏らの)意見を踏まえ、全力で取り組む」と答えたが、その後の記者会見では「国民と約束したことは断固実行していく。しっかり筋道は通すべきだ」として、復党条件の緩和には応じられないとの考えを強調した。

 また、菅総務相は記者会見で「郵政民営化は小泉改革の本丸として国民に訴えてきたのだから、(造反組に)賛成してもらうのは当然だ」と指摘した。

 一方、12人の無所属議員は24日午前、都内で会合を開き、復党問題への対応を協議した。平沼氏を含む12人そろって復党願を提出すべきだとの意見が相次いだが、平沼氏は「後援会の意見も聞きたい」と態度を保留し、結論は出なかった。平沼氏らは復党願提出期限の27日午前に再協議する。平沼氏は会合後、「27日に集まった際に(態度を)決める」と記者団に語った。

 中川幹事長は復党条件として、〈1〉郵政民営化を含む党の政権公約(マニフェスト)の順守〈2〉安倍首相の所信表明への支持――などを示す誓約書を27日午前までに提出するよう求めている。

(2006年11月24日読売新聞)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「自民党大揺れ!(復党問題で意見が割れる)」について
「自民党大揺れ!(復党問題で意見が割れる)」について 国民は小泉内閣の改革路線を支持した。だから郵政民営化に反対した議員も民主主義の原理に従い賛成に同意すべきである。改めて同意書を書けとか書かぬとかいうのは双方が可笑しい。お互い大人同士であるから妥協点があるはずである。中川幹事長は復党には反対であるようだが、反対に中川政調会長の政治には情があると言う発言、小泉総理は政治は非情であると発言した。一体どっちが本当だ 。どっちも思いつき発言根拠はない。山口誓子句「海に出で木枯らし帰る所なし」平... ...続きを見る
小山内翔龍のつれづれ俳日記帳
2006/11/24 17:30
自民党、復党問題で亀裂!!
 造反議員の復党問題で揺れる自民党。  今日は先日、中川秀直幹事長が造反議員に示した条件に党内から異論がでたそうで・・・。 ...続きを見る
院生ってなんだろう?
2006/11/24 19:11
郵政造反組 復党持ち越し
復党問題、27日に持ち越し 造反組が誓約書で調整(共同通信) - goo ニュース ...続きを見る
王様の耳はロバの耳
2006/11/25 10:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自民党大揺れ!(復党問題で意見が割れる) 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる