税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 社保庁改革練り直し。(社保庁改革新法案再提出)

<<   作成日時 : 2006/10/23 18:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

 政府・与党は23日、先の通常国会から継続審議となっている社会保険庁改革関連法案を今国会の会期末に廃案とし、年内に抜本的な社保庁改革大綱を策定する方針を固めた

 そのうえで、社保庁を非公務員型の新組織に移行させることなどを柱とする新たな法案を来年の通常国会に提出する考えだ

 社保庁改革をめぐっては、政府が通常国会に、職員の身分を国家公務員のままとして、国の「特別の機関」である「ねんきん事業機構」に移行する法案を提出した。だが、その後、年金保険料の徴収率を上げるために不正に保険料を免除する不祥事が相次ぎ、安倍首相は社保庁の「解体的出直し」を明言していた。

 当初、政府・与党内には、現行の法案を大幅に修正する考え方もあったが、抜本的な改革を断行するには新法案を作成せざるをえないと判断した。

 改革大綱では、職員の身分と組織形態が焦点となる。政府・与党内では、職員の身分を非公務員とする方向は固まっている。組織形態については、〈1〉通常の独立行政法人とする〈2〉新たに「特別の公法人」などの形態を創設し、それを適用する――などの案が出ている。

 新組織の業務に関しては、公的年金制度を堅持するため、保険料徴収や年金給付などの実務に特化し、年金制度の企画・立案は厚生労働省の所管とする。悪質な保険料未納者らに対する資産の差し押さえなどの公権力の行使となる強制徴収は厚労省が担当すべきだとの意見もある。
 政府は来年の通常国会に、厚生年金と共済年金の年金一元化関連法案も提出する方針だ。与党内には「年金問題が紛糾しないように、社保庁の新法案の提出を遅らせるべきだ」という声もある。
(2006年10月23日読売新聞)


 社会保険庁は解体する事は当然だが、社会保険庁だけの責任とすることには疑問がある。社会保険庁を維持、管理していた省庁はどこか、紛れもなく厚労省ではないのか。

 一緒になって年金を浪費し目減りさせていたのは、厚労省だと思うのだが違うとでも言うつもりなのだろうか。

 なぜ、徴収を税と共にやる事が全く考慮されないのかが不思議だ。税方式でやるかどうかは議論があるところなのかもしれないが、徴収組織が二つも三つもある事の方が行政効率が悪いと考えないのであろうか。

 いくら、組織の名前を変えようと実態が伴わない改革は改革とは言わない。

 利権が存在する限り、その利権にしがみ付いている人は減らない。
 
 それは役人(主に上級官僚)や政治家の中にもハイエナの様な輩がうウヨウヨしているのではないかと言いたくなる。

 物事は出来るだけシンプルにするべきだ。

 今までのように、絞れるだけ搾り取れるほど国民に余力はない。お題目はたくさんだ、本当の改革が出来ないのであれば、政権を他の人に譲るべきではありませんか?

総理大臣さん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
変額年金保険に注目
老後の資金準備の手段として「変額年金保険」が注目されてきています。「変額年金保険」について、新聞や雑誌に記事が載っていない日がないくらいです。現在、外資系と国内を合わせて合計9社が、「変額年金保険」を取り扱っています。 ...続きを見る
http://simpleplan.li...
2006/10/30 16:27
厚生年金・共済年金の一元化法案、先送りか
自民党内で厚生、共済年金を一元化する法案について、当初めざしてきた来年の通常国会への提出を見送る議論が浮上している。 社会保険庁改革法案の再提出を優先するのが表向きの理由だが、来夏の参院選で「年金一元化」が争点になるのを避ける思惑もある。 ...続きを見る
社労士受験生のための日経新聞
2006/11/06 00:12
スローでロハスなニュージーランドからの勝手気ままメッセージ
今回はニュージーランドの社会福祉、年金、教育、失業などについて。ニュージーランド愛好会「クラブ・ニュージーランド」が運営するブログです。ロハスな内容とニュージーランドの情報をお伝えしております。 ...続きを見る
ロハス生活・ニュージーランド通信
2006/11/09 09:38
社会保険庁
社会保険庁 ...続きを見る
社会保険庁について
2006/11/25 16:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
社保庁改革練り直し。(社保庁改革新法案再提出) 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる