税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 談合から贈賄へ、前福島県知事逮捕か!

<<   作成日時 : 2006/10/23 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

 福島県が2000年8月に発注した木戸ダム建設工事を巡り、東京地検特捜部は23日午後、ダム工事の受注業者から佐藤栄佐久・前福島県知事(67)側に融資などの名目で提供された1億円が、前知事へのわいろだった疑いがあるとして、佐藤前知事を収賄容疑で取り調べるため、出頭を要請した

 関係者によると、前知事の実弟、佐藤祐二被告(63)が経営していた紳士服縫製販売会社「郡山三東スーツ」は02年8月、本社跡地を中堅ゼネコン「水谷建設」に約8億7000万円で売却。同年10月には、木戸ダム工事を下請け受注した三重県の中堅ゼネコン「水谷建設」から、祐二被告が経営していた有限会社「オックスフォード」(清算)経由で、1億円を受け取った。

 この約半年後の03年2月、スーツ社は土地の売却代金を増額したとして、水谷建設から1億円を受領し、3日後に再びオックス社を経由させて、水谷建設に1億円を返還していた。佐藤前知事は、02年5月までスーツ社の取締役だった

 特捜部は、この融資名目の1億円が無担保だったことなどから、木戸ダム工事を元請け受注した準大手ゼネコン「前田建設工業」が下請けの水谷建設を通じ、前知事側に融資を装って提供したわいろだった疑いがあるとみており、佐藤前知事の関与を解明するため、取り調べが必要と判断したとみられる。

 佐藤前知事は、参院議員から福島県知事に転身し、04年に5選を果たしたが、9月28日、実弟の祐二被告らが逮捕された責任を取り、辞任した。
(2006年10月23日読売新聞)


 弟の関与が取りざたされてから、贈収賄事件に発展する事はまさに規定路線であったと言えよう。

 東京地検も最低限ここまでは目論んだ上での摘発だったのであろう。

 佐藤前知事は辞職する際、自分の関与を全否定していたが結局自分も逮捕寸前までに追い込まれる結果となった。

 前にも書いたが、トップが長年において代わらないことの弊害は大きい。

 佐藤前知事も5選(18年)にも及ぶ在職期間となった。

 自分の進退を決める事は難しい。その地位が魅力的であればあるほど、自分自身でその地位を捨てる事は難しい。

 民間の企業のトップにも言えることだが、トップの在職期間が長ければ長いほど組織は硬直してくる。また、そのトップが優秀であればあるほど、組織が変化するチャンスはなくなる。

 佐藤前知事も多分当初からこんな事になるとは思っていなかったのかもしれない。

 それでも、結果は自ずと出るものである。

 それにしても、自分自身を律する事の難しさがこの事件を物語っているように見える。

引責辞任の時の記事:http://matsubakaikei.at.webry.info/200609/article_32.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
佐藤栄佐久(前福島県知事)水谷建設から収賄容疑で逮捕
「佐藤栄佐久(前福島県知事)水谷建設から収賄容疑で逮捕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =20... ...続きを見る
ブログで情報収集!Blog-Headli...
2006/10/23 22:17
紳士服アオキ 礼服 スーツ 洋服のお得情報をおとどけします!
紳士服アオキ 礼服 スーツ 洋服のお得情報をおとどけします!について ...続きを見る
紳士服アオキ 礼服もアオキで
2006/10/29 11:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私は知事を信じています。原子力政策などで国にやられたといううわさもあるし。地検のやり方は国家の罠という本を読んで見てください。裁判は要チェックです。
102
2006/10/24 10:47
 102さん、コメントありがとうございました。
 真実は裁判の中で明らかになるでしょう。裁判には注目しています。
税務の片隅で。
2006/10/24 12:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
談合から贈賄へ、前福島県知事逮捕か! 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる