税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 米国産牛肉、輸入再開の初荷が成田に届く。

<<   作成日時 : 2006/08/07 12:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

 牛海綿状脳症(BSE)対策で除去されることになっている背骨が混入し、1月から輸入停止していた米国産牛肉が7日、成田空港に到着した。再禁輸措置から半年余、7月の輸入再開決定後の第1号となる。

 農林水産、厚生労働両省によると、第1号は7日午前9時20分ごろ、成田空港に空輸便で到着した。冷蔵牛肉5.1トンで、部位は明らかにされていない。日本国内でも店舗を展開する米国の量販店グループコストコ」が輸入した。

 輸入再開にあたり、政府は当面の間の措置として、輸入業者の協力を得て全箱の中身を調べるなど水際のチェック体制を強化する。輸入された肉は農水省の動物検疫所が検査した上で輸入業者が確認し、最終的に食品安全を担当する厚労省の検疫所が通関させるかどうか判断する仕組みだ。

 検疫体制の強化で業者側の負担と手続きにかかる時間は大幅に増す見込み。さらに、輸入業者は消費者の米国産牛肉離れを慎重に見極めようとしており、当初は費用のかかる空輸は敬遠され、船便での輸入が中心になりそうだ。このため、輸入が本格化するのは秋以降になる見通しだ

 米国産牛肉は昨年12月にいったん輸入再開されたが、背骨混入が見つかった1月に再禁輸措置がとられた。政府は今回の輸入再開決定に当たり、専門家を米国に派遣し、6月下旬から約1カ月かけて35の牛肉処理施設を査察した。34施設では深刻な問題はなかったとして輸入再開を認めた
(朝日新聞より)


 「コトスコ」は米国系の企業である。これも祖国愛の一つなのだろうか、それともニュースになる事を見越した戦略なのであろうか。

 コストを掛けても空輸する道を選んだ。業者はこれからしばらく、かなりのコストを掛けて、輸入をする事になる。

 政治的決着による輸入再開だと叫ばれる中、どの程度消費者に受け入れてもらえるかは未知数の部分が大きい。

 また、本当にアメリカの食品企業がコストをかけて、輸入条件を遵守する事ができるのかが、輸入の恒久化を左右する。前回の輸入再開は2ヶ月もたなかった。今回はどの位もつのであろうか。

 アメリカの企業の本当の信頼回復の道は始まったばかりである。

 また消費者もそこを注視していかなければならない。なぜなら、日本政府の大臣すらあんに立場上食べると言うくらいの状態なのだから。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
米産牛肉、再開第1便 7カ月ぶり成田到着
米国産牛肉の輸入再開後の第1便が7日午前、成田空港に到着した。今年1月20日にBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)の特定危険部位の脊柱(せきちゅう)の発覚で全面輸入停止となって以来、約7カ月ぶり。7月27日の輸入再開決定から10日余りでの到着となった。 農林水産省と厚生労働省によると、同日午前9時20分、牛肉約5・1トン(約340箱)が米国からの航空貨物便で届いた。米カーギル社フォート・モーガン工場(コロラド州)が加工、輸入は大型スーパーのコストコ(東京都)が行った。 これらの牛肉は、いった... ...続きを見る
所謂雑感
2006/08/08 00:07
すき焼きにぴったり!鉄人「道筆」の石垣牛特上ロースぅぅぅ
あぁぁぁぁ おいしいー! 料理の鉄人「道筆華」からうまーいお肉のお取り寄せ情報ですー。 byもっちど、どうぞー(´0`) ...続きを見る
お取り寄せ情報局「もっちの部屋」
2007/03/06 13:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いよいよ再開されましたね。
ただ、国民の不信感が相当に強いだけに、アメリカが望むほどの量が入ってくるのか?と言うとかなり難しいでしょうね。

となれば、またなにやら横車を押してきそうな気がします。とにかく安全で美味しい牛肉を食べさせて欲しいものです。
クルトンパパ
2006/08/08 06:06
クルトンパパさん、コメントありがとうございます。
 アメリカの農務長官はまだまだ不服のようですね、30ヶ月以上の牛の輸出を要求し始めているようです。
 下手すれば、中国と同じくらいたちが悪い国なのかも知れません。
税務の片隅で。
URL
2006/08/08 10:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
米国産牛肉、輸入再開の初荷が成田に届く。 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる